日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム |  次の頁

DSC07651_202103061852370b5.jpg
DSC07652_20210306185238d18.jpg
現在購入できるうまかっちゃんはこれで全種類制覇の筈です。第一印象は、黒豚とんこつ味に似ているということです。スープには甘めのコクがあり、香ばしさが漂うというものです。黒豚とんこつ味は調味油が添えられておらず粉末スープだけなのに対し、この香ばしにんにく風味は調味油付きです。これによって力強い味わいと微かな酸味が加わるようです。
一通り食べてみて、やはり細麺が特徴的な濃厚新味が抜群に美味でした。ただし麺の食べ応えやすすり込む快感を好む向きは別の味を支持するのかも知れません。それを求めたい時は私はうまかっちゃんよりはサッポロ一番塩ラーメンの方がいいですが。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




昨日は二度目となる九州医療センターに行ってきました。人生で初めてMRI撮影なるものをしてきました。前回は痛みでじっとしていることができず撮影を断念したわけですから、ここまで二回のブロック注射による除痛の効果が出ているのでしょう。狭い空間に入れられ、物々しい機械音に振動。こんな所に二十分も居るのかと思ったら初めは気が滅入りましたが、すぐに眠ってしまいました。そして起こされると終わっていました。いかに最近睡眠不足が溜まっているかということです。

さて、医師の所見はヘルニアであろうということでした。ただし、よく分からないけれどたぶんそうだろうと、どうにも頼りないことを言うのです。そして今後どうするかについては、引き続き除痛をしながら様子を見ると、これまた不明瞭な結論です。手術をするようなことがあるのかと訊ねると、そこは即答でないと返されました。ともかく、痛みが始まってから早一ヶ月、町医者から九州医療センターに行き、整体の店も訪ね、さらに除痛のブロック注射まで打って漸くここまで来たのにこの歯切れの悪い結論では、どうにもすっきりしません。しかし私には医師に言われた通りにすることしかできないのです。少なくともあと二回除痛の病院に通うことになりそうです。効果はすぐに完全に表れるわけではなく、二週間くらいでさらに良くなってくるとのことでした。その間に自然に治癒すると。今はそれを信じるしかありません。
そしてもう一つ、病院の待ち時間というのはどうにかならないものか。昨日は10時の予約でした。十分くらい前には行って待合室で待機していました。気の遠くなるような待ち時間の果てに、呼ばれたのが11時半を過ぎてからのことです。飲食店などの予約とは違って性質上ある程度は仕方ないのかも知れませんが、いくらなんでもこれでは、予約という概念が崩壊していると言わざるを得ません。やっと診察室に入ったかと思えば、医師からそれでは今日はMRI撮影をしましょうと。それは分かっていたことです。この時診察室には一分も居なかったと思います。直にMRI撮影室に行けばいいものを、この一瞬のやり取りに意味があるのでしょうか。さらにはそこからMRI撮影の順番を一時間強待ち、撮影後再び診察室に呼ばれるのに四十分待ちました。
全てが終わったのは14時半のことで、実働三十分のために四時間半を費やしたことになります。この事を振り返っただけでも、二度と病院には行きたくない、健康を保つために時間や労力や金を惜しむべきでないと思うに十分ですorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




肩の痛みは様々な弊害を生みました。最たるは連日の睡眠不足ですが、他にいくつもあります。例えば散髪です。髪がぼさぼさに伸びきっていていかにもだらしない風貌になってきました。しかし動かずにじっとしているととにかく痛いので、床屋の椅子に座っているなどとても無理で、散髪ができません。
そんな弊害の一つに、独自の緊急事態措置が実施されずお蔵入りしたことがあります。

DSC07642_20210221184555418.jpg
あろうことか緊急事態宣言とやらがひと月近くも延長されてしまい、漸く解除されました。過日福岡市の高島市長が、この延長について悔しいとした上で、飲食店の営業時間と感染者数の関係について科学的根拠を示して欲しいと述べました。まさにその通りなのですが、他人様の言をここに引用することは普段全く好んでいません。しかし立場ある人物がこのような発言をしたことは大いに評価すべきと思い、今回は敢えてこうしました。

それはさておき、私も独自の緊急事態措置をとろうと考えていました。少し前にとあるラーメン店の主人からこんな話を聞きました。去年の四月から五月あたりは潰れるかどうかの瀬戸際だったが、今はそこまで辛くない。そこそこの来客はある、と。昨春はテレビ番組やインターネットを介して伝えられる一部の情報を多くの人々が鵜呑みにし、翻弄され、大騒ぎしていました。これに対して今は冷静に自分で考えて行動する人が増えたのでしょう。
しかしこれは、あくまで昼の来客、昼の売上がある店の話です。いわれなき悪者扱いを受け、瀕死の状態にある夜の売り上げが主の店に対し、微力とはいえ支えになりたいと思っていました。そこで二月中は、翌日が休みでなくとも残業の日は全て居酒屋に立ち寄ることに決めたのです。これがやりたくてもできない人も多くいらっしゃるでしょう。対して私は、五時ちょうどに退勤、職場が福岡市街のど真ん中というこの上ない条件です。これを活かさないと罰が当たります。

DSC07625_20210209164729813.jpg
ここで思い出したのが、昨年配られた十万円の給付金です。全額を飲食業か宿泊業に落とす。しかもどうせなら現金で払いたい。これを実行したわけですが、今回も倣うことにしました。そうして十万円をおろしてきて、いざという時に肩の痛みが始まって、居酒屋どころの話ではなくなってしまったのです。まったく何という間の悪さか、自分でも呆れます。

とはいえ、こればかりどうしようもありません。飲食店が一番辛い時に家に閉じ籠っていたことをたいへん申し訳なく思いつつ、今は治療に専念します。この十万円はそのまま待機しています。営業時間を伸ばしたところで、簡単に客足は戻ってはこないことはこれまで見聞きした限り明らかです。全快した暁には方々の居酒屋を罪滅ぼし行脚します。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC07646_20210227152116bb2.jpg
今日は前述の除痛を専門とする病院へ行ってきました。これに至るまでに一つ興味深い展開がありました。処方された薬が全く効かず、強い痛みが続いている以上これは当然の選択とはいえ、他の病院で診察されている途中でもあります。自分の勝手な判断で他の治療を受けていいのだろうかと思いました。そこで九州医療センターに電話で問い合わせてみたところ、意外にも先日診てくれた医師にすぐに繋いでくれ、直に話すことができました。巨大な施設だけにこの柔軟な対応は嬉しい誤算でした。
そして、どうぞ受診して下さいと言われました。さらに医師からもこの病院の名が挙がり、紹介状を書きましょうとも。この展開にはもっと驚きました。なんでも九州医療センターにはこういった神経麻酔の用意がないそうで、こちらの病院と連携している様子でした。九州医療センターの近くにあるのも偶然ではないのでしょう。

患部に直接打つブロック注射という治療をしてもらいました。神経を麻酔し、血行を促し、筋肉の緊張を解くのだそうです。ある程度は楽になったというくらいで、痛みが消え去ったわけではありません。しかしこれは少なくともあと三回、全部で四回は打たねばならないのだそうです。明後日も病院に足を運ぶことになりました。

DSC07647_2021022715211754f.jpg
そしてまたも見たこともない薬を二つも処方されました。しかも、先に出されていた薬も並行して服用してよく、量も増やしていいとまで言われました。人間こうも薬漬けでいいのだろうかと、少々気味が悪くなります。しかし四の五の言っている場合ではありません。まともな生活が成り立たなくなる程のこの痛み、少しでも和らげるのであればあらゆる手段を尽くしたいというのが今の正直な気持ちです。
神経麻酔も投薬も、MRI撮影をして治療を進めるための手段であり、準備の段階と言えます。とはいえこうも痛みが辛いと、除痛そのものも立派な治療だとも言えます。ただし高額であることも無視できません。この麻酔というやつが高く、今日は病院に七千円を支払いました。三割負担でこの額になるとは驚きました。
しかし私には全て医師に言われた通りにすることしかできません。明後日はまたブロック注射を打ってもらい、その二日後には再び九州医療センターです。少しは前進しているのでしょうが、まだ終わりの見えない闘いが続きますorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




その後九州医療センターで処方された薬を指示通りに飲み続けています。しかし全く効かず、肩の痛みはまるで和らぎませんorz
深刻な弊害として、睡眠不足があります。痛みで寝付けないので慢性的な睡眠不足に陥っています。寝付けないのは、安静にしている時を筆頭に痛みを感じない姿勢、状態が全くないからです。逃げ場の無い痛みと睡眠不足の毎日は生きているのが辛苦でしかなく、気が変になりそうです。

DSC07645_20210225164946f02.jpg
何れにせよ痛み止めの薬が効かないのでは、次に九州医療センターに行ったところで何も解決しないでしょう。MRI撮影ができない、だから原因が判明しない。同じ事の繰り返しです。まさに八方塞がりですが、昨日は整体の店を訪ねてみました。藁をも掴む気持ちとはこのことです。まさかこのような店に自分が世話になるとは思いませんでした。医学的な治療ではなく整体、という発想がまるでなかったのです。コメントを通じて近所の店を教えていただいたのがきっかけです。まずはこの場を借りて御礼を申し上げます。

整体というのが一体どういうものなのか、それすら知りませんでした。まずは電話を掛けてみたところ応対が親切丁寧で、こちらの話をじっくり聞いてくれます。たいへん好感を持ち、ならば訪ねてみようと思ったのです。残念ながら結果は得られず、整体をもってしても痛みが減じることは全くありませんでした。しかし有益な話を聞くことができました。
主人は以前は整骨院を営まれていたとのことですが、やはりこのような仕事をするからには医学にも通じているのでしょう。話の流れで九州医療センターで処方された薬の名を告げると、その薬で痛みが減らないとは、と驚かれました。聞けばやはりかなり強い薬のようで、副作用を起こすので余り長い期間飲み続けることはできないのだそうです。そんな薬が全く効いていないのだから、症状は深刻なようです。そして、除痛を専門とする病院も教えてもらいました。これまた、今まで存在すら知らなかったものです。そういったところで患部に直接注射を打つブロック注射という治療が痛み止めに有効なのだそうです。
まったく的外れな医者達よりもこの整体店の主人の方がよっぽど頼りになります。とにかく、次は紹介してもらった除痛の病院に一日でも早く足を運ぶことです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC07643.jpg
久し振りにこの店のラーメンを食べました。フードコートの店舗は何かと興醒めで、以前に本店を訪ねたことがあるだけに尚更です。しかし家から歩いて行ける所に支店があってくれて有り難いとも言えます。

DSC07644.jpg
感心すべきは、本店に全く劣らない味のスープを提供していることです。濃厚なコクがありながら余計な脂や濁りがないスープは絶品で、豚骨ラーメン万歳と言いたくなる味わいです。粗く刻んだ白葱が乗るのが当店の特徴で、福岡の豚骨ラーメンとしては珍しいものですが、スープとの相性は抜群です。今回は明太子ご飯とのセットにしました。はっきり言って明太子は大したものではありませんが、豚骨スープの風味との取り合わせは特筆すべきものです。
かように味については満足したものの、このフードコート店には大きな欠落がありました。卓上に自由に振りかけられる胡麻は置かれているものの、紅生姜も辛子高菜も無いのです。これでは折角の美味なラーメンも画竜点睛を欠きます。たいへん残念でした。次はやはり本店を再訪したいものです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC07588_20210221093139418.jpg
朝食をしっかりと食べて、昼は軽く簡単に済ませる。長年続けてきたこの食習慣は、今の職場に入ってから完全に逆転しました。出勤時間がとにかく早く、一方で社食での昼食がたいへん充実しているので、当然の成り行きです。そしてこれは休みの日の食事にもそのまま反映されます。活動に出る日は朝一番に出発するので例外として、問題は活動に出ない休日の朝です。
以前ならじっくりと朝食を用意して納豆ご飯などを食べていました。しかし今は家に納豆どころか米すらありません。では休みの日の朝はどうするかというと、多いのが前の日に買っておいた弁当を食べるというものです。しかし買うのを忘れてしまったり、外食したい気分で敢えて買わない時もあります。今日がそれでした。

DSC07587_20210221093137c2d.jpg
外食とはいっても早朝では選択肢は限られます。そのうちの一つが吉野家です。こうして朝から牛丼屋で食べていると、日本一周の旅が懐かしく思い出されます。日本一周の道中では牛丼屋にはかなり世話になりました。安価にしっかり食べられること、一応最低限の野菜が摂れること、そして何より良かったのは、熱々のものが食べられることでした。バイク旅はとにかく体力勝負の上、体が冷えることも多いです。牛丼屋での朝食は一つの理想形だったのです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC07635_2021021718465034a.jpg
DSC07636.jpg
久し振りにこの店を訪ねました。注文したのは勿論ごぼ天うどんです。やはり当店のごぼ天は絶品。味、香り、食感すべてが秀逸です。出汁もうどんも美味で文句なし、至高の一杯です。ごぼ天うどんがたったの450円、肉を加えても650円とは破格です。このような名店が近所にあるとは幸せなことです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC07634_20210217184649a67.jpg
今日は朝から国立九州医療センターに行ってきました。しかし痛みの原因究明及び決定的な治療には至りませんでしたorz
ヘルニアの疑いもある、というのが医師の所見でした。そしてMRI撮影をすることになりました。日によっては結構な待ち時間があるとのことでしたが、すぐに撮影室に通されました。これは僥倖と思っていたのですが、よかったのはここまでです。撮影をするためには20分間身動きせずじっとしていなければいけないというのです。今の痛みでは絶対に不可能なことであり、それこそ麻酔で眠らされでもしない限りは無理です。かくして着替えをして台の上に乗るまでしたところで、無念の撮影断念となりました。

仕方なく、これまでとは違った神経系の痛み止めの薬を処方してもらいました。ひとまずこれで様子を見て、痛みが落ち着いてMRI撮影が可能となったところで再度撮影を試しましょうと言われました。見事なまでの暫定措置ですorz
その薬は服用後に意識がやや不明瞭になったり吐き気をもよおす可能性もあるらしく、それを抑える薬を併せて飲み、また何日かかけて少しずつ量を増やして体を慣れせていくということでした。何やら恐ろしげですが、それだけ効果が大きいのだと期待したいです。とにかく今は痛みを取り除いてもらうことが全てです。この薬をもってしても痛みが収まらなかったらどうしようと、それを考えると強い恐怖を感じますorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




初めに処方された飲み薬と湿布薬に加えて、連日の注射に坐薬まで。しかし肩の痛みは全く治らず、和らぐ気配すらありません。それどころか症状は悪化しています。何もせずじっとしている時が痛くて、腕を上げたり動かしている時は楽だと言いました。ところが昨日の午後あたりからどういう状態でも常に痛むようになってきました。痛みのせいで右手に完全に力が入らないので、握力も少し落ちています。もはやお手上げです。

DSC07633.jpg
私がと言うよりは、医者がお手上げと言った方が適切でしょうか。とうとう国立九州医療センターへの紹介状を書いてもらいました。外来診療は月、水、金の午前中のみとごく限られています。紹介状も必須であり、元々診察が主目的の施設ではないのでしょう。そして明日は本来出勤だったところ、休みにしてもらいました。日程をやり繰りしてくれた職場に感謝しつつ行ってきます。
とんでもない難病、重症だったらどうしようかと思うと恐ろしいですが、今はそんな事まで考える余裕すらありません。とにかく一刻も早くこの痛みを取り除いて欲しい、それだけです。それこそ今すぐ麻酔でも打ってもらいたい心境ですorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!