日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム |  次の頁

移動を再開します。向かう方角はもちろん宮崎方面、引き続き日豊本線を南へ下って行きます。

4629M 別府827~大分841

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




一晩世話になったのは表題のホテルです。別府駅は目の前、部屋からホームの様子がよく見えました。文字通りのステーションホテルです。四千円という安さでした。建物は古いですが、壁紙は張り替えられ、ユニットバスは新しく改装されていて、何の不足もありません。

そして朝食が予想を超えて充実していました。手製の熱々の味噌汁にご飯、納豆、おかずは焼き鯖を中心にサラダ、金平、春雨、豚肉を焼いたものなどが皿からはみ出さんくらいに盛られています。
最高の立地で、別館とはいえ温泉大浴場に入れて、朝食が充実していて、これで四千円とは格安。大満足でした。次に別府に泊まる機会があれば、候補の筆頭となるでしょう。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




二湯目へ移行します。系列のホテルの大浴場に入浴できるのです。それも三箇所も。一泊四千円の安ホテルでこの扱いとは、別府温泉の面目躍如です。
広くて立派な大浴場、露天風呂まであります。風情を味わうことが第一義の共同湯に対して、これはこれで美点です。二つの毛色の違う温泉を味わうことができて、本日の活動は最高の滑り出しです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




おはようございます。昨日は別府駅前のビジネスホテルに投宿し、すぐに寝ました。本日の活動は、言うまでもなく共同湯で朝風呂をいただくところから始まります。これまでに入ったことのない湯で一番近い所を探した結果、大和温泉を訪ねました。
ちょっとすぐには見付けられないような路地裏にあり、地図アプリを利用して尚、最後は昔ながらの看板に助けられました。それでいながら立派な構えで、天井が高いのが秀逸です。真円の小さな湯船が真ん中に鎮座する、古き良き共同湯です。無人の受付に百円玉を投入して入りました。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




小倉駅に戻って来て、今日はさらに駒を進めます。特急に乗って日豊本線を下ります。
実は明日は行程に余裕があり、小倉に投宿して明日の朝から移動しても何の問題もありませんでした。さらに小倉に泊まれば、時間を気にせず小倉の居酒屋を満喫できるという大きな利も生まれます。それでもわざわざ今日別府まで移動するのはいくつか理由がありまして、一番大きいのは快速列車に乗れば一時間少々で着いてしまい、福岡からの日帰りも簡単にできる小倉に投宿するのは旅の一場面として興醒めだったからです。これに対して別府に泊まって明日共同湯で朝風呂に入る方が明らかに優っています。さらに小倉より別府の方が安い宿があったこともありました。
ただし、これも一筋縄ではいきませんでした。別府まで普通列車で行こうとすると接続が悪く、小倉1859発の列車に乗らねばなりません。救いなのは特急料金が1,250円と手頃であることです。小倉での持ち時間が増えることを考えると、高い出費ではありませんでした。

3049M「ソニック49号」小倉1941~別府2051

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




二軒目もここしかないと決めていた店がありました。その「大太鼓」の暖簾をくぐります。「武蔵」と並んで自分で発見したたいへんな名店で、そんな居酒屋が二軒もあるのは小倉だけです。小倉の夜が日曜日に当たるという行程はやはりあり得ませんでした。
自身これまで訪ねてきたおでん屋の中でも最高峰と言い切れます。武蔵ほどではないもののこちらもかなりの盛況です。金曜日のこの時間に両店で無事に着席できて、今夜は大成功です。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




小倉の居酒屋に三軒の候補があると言いましたが、筆頭は何といっても「武蔵」です。あとの二つはそれぞれ二軒目のため、武蔵が満席で入れなかった時のためという位置付けです。
金曜日とはいえ、まだ五時です。普通の居酒屋だったら悠々着席というところですが、武蔵ではそうはいきません。四時半の開店を何人もの人が待ち構え、暖簾が出ると同時に続々と中に吸い込まれていくというのが日常の光景です。五時ちょうどに中に入ると、長いカウンター席は既に虫食いの数席が残るのみ。そこに滑り込みました。二階の座敷を希望する数人連れは、予約がなければ早くも断られていました。流石の盛況です。久し振りの小倉、先発は武蔵しか考えられなかったのですが、無事に楽しむことができてよかったです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




小倉に着きました。小倉まで来ると、いつも独特の感慨を抱きます。北九州は町の風景も文化も人柄も、福岡とはまるで違うからです。博多駅から快速で一時間ちょっとで着くと言いましたが、まるで違う土地に来た感じがするのです。これは良い事です。
東京圏だったら一時間少々移動したところで、総体的に違う土地に来たという実感は得られません。これに対してお得なのです。近くて遠い北九州をまた実感する一幕でした。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




宮崎を訪ねようとすると、何日も期間があるならば別として、どうしても鹿児島本線、日豊本線を使って九州の海岸線を一回りする経路になってしまいます。ここで問題となるのが、時計回りか反時計回りかということです。元日の活動では時計回りで九州を一周しました。ならば今回は逆打ちをしたいところでしたが、選択の余地なく前回と同じ時計回りになりました。理由は簡単です。
時計回りにせよ半時計回りにせよ、初日と三日目に小倉と鹿児島でそれぞれ飲むことになるのが今回の行程です。小倉では目当ての居酒屋がはっきり決まっていて、三軒あるのですが全て日曜定休です。これに対して鹿児島では、近年古くから通っていた店が軒並み閉業するという事態に見舞われています。新規開拓せざるを得ない状況で、ならば金曜日を小倉に、日曜日を鹿児島に充てるのが当然の流れでした。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




何事もなく無事に定時で退勤しました。まずは最初の関門を突破です。博多駅まで穏やかな気持ちで歩けたのは喜ばしいことです。鹿児島本線の上り区間快速列車に乗って、本活動の最初の目的地である小倉へ向かいます。

3242M 博多1525~小倉1647

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!