無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


初っ端から無為 

ブログを開設してみたものの、特に書きたいこともなく、それよりもむしろブログという物がそもそも何であるのか?そこのあたりがよく分かっていない。

きっかけは、もう十数年来の付き合いになる学生時分の仲間と、先月北陸の海岸にキャンプに行った際のこと。
このキャンプは我々旧友の間では恒例行事となっており、そろそろもういい加減いい年になってきた男ばかりが北陸の海べりのキャンプ場に集まって、騒ぐというものだ。
「真夏に海岸でキャンプ」などというと、多くの人が、海で泳ぐだとか、皆で魚を獲ってきてその場でスモークし、燻製を作って肴にするだとか、そんな想像を働かすところなのだが、我々の仲間に限っては間違ってもそんな疲れることはしないのだ。
テントを張ったかと思うと近くの温泉に行ってだらだらといつまでも露天風呂で駄弁り、さらにはスーパーで買ってきた物を食べながら酒ばかりザブザブ飲むという、無為、怠惰、不健康という三冠王。まさに野村克也もびっくりのタイトル独占状態なのである。

それならば温泉宿にでも泊まった方がいいんじゃね?と言われればまったくもってそれまでで、キャンプをすること自体大した根拠を持っていない。
強いて言えば、鉄の集まりなので目の前を走っている北陸本線を行き交う列車に一喜一憂することくらいか…

閑話休題。
まあ何にせよ、内容はどうあれ気の置けない学生自分の仲間と一日を過ごすというのは掛け値なしに楽しいものである。
そこで「お前もそろそろブログの一つでも開設して、こういうイベントなどを報告しろ」と言われたのである。
もともと文学部に学んだ私は昔から文章を書くことが大好きで、また、文章にしろ口語にしろ「表現回し」というものに日々非常に関心を持って生きている。同じ事を言うのでも、いつも一ひねりある人物や、人とは少し違ったセンスを持つ人物には非常に惹かれる。
私の書く文章は仲間内で好評だった(あくまで井の中の蛙であることを強調しておく)。
また、以前は本格的に写真をやっていた時期もあり、いつしか仲間内での広報係りといったイメージを付けられてしまったのである。

まあそんなわけでとりあえずのブログ開設に至ったわけだが、これまでに撮ってきた写真はすべてスチールなので画像を上げられるわけでもなく、今後そういう機会があったらそういうことも出来たらいいな。







にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

雨雨雨… 

雨が止みません。結局、今週雨が降らなかったのは一日だけ。降り方の趣こそ違えど、まるで梅雨のようです。
先々週の夏休みに使ったキャンプ道具、寝袋やテントなどが未だに乾かせないまま…いい加減カビが生えそうで怖いです。







にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

デジカメ 

ブログを開設したらデジカメが欲しくなる、という絵に描いたような単純思考の持ち主である。
これまでデジカメなるものに全く興味がなく、殆ど触ったことすらなかった。
昨日、池袋を通ったついでに、冷やかし程度に某量販店を覗いてみた。そして…

驚きました!
その安さに。
「ちょこっと撮って、ブログに写真貼りたい程度の用途なんですが」
と店員氏に相談すると、即答で、
「それならば一番安いクラスで十分ですよ」との答えが。
それならば星の数ほど展示してある上級機種は、一体どんなすごい性能を持ち合わせているのやら…などという疑問が沸いてくるが、そんなことは考えずに店員氏の話を聞く。
すすめられた機種は、某レンズコーティングの有名なカメラメーカー製。私の望む程度のちょとした用途には必要十分な性能を有していて、1万5千円(店頭価格)。1GBのメモリーカードは大体どこも2千円程度とのこと。
これならば洒落で買える程度の価格である。

こんなにも安くなっていたんですね。







にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

脱力… 

昨日で担当している仕事のキャンペーン期間がとりあえず終了。とにかく脱力しました。
終了といっても成果は惨敗。次回の冬のキャンペーンに持ち越しという何とも歯痒い結果となってしまいました。
次回は年度の計画達成がかかっているため、失敗は許されません。

惨敗とはいっても、全体の業務体制やら日程組みなど、自分の責任だけではない(というか、一社員の力ではどうしようもない)部分も多々あるのですが、悔しいというかヤバイことには変わりありません。

会社の幾つかの業務の中でも難易度の高い仕事とはいえ、個人戦では得意な方。しかし、全体の計画を達成するのは職場内の二十数名全員を動かさなければならないという、一転して人付き合いの苦手な私には困難な仕事となってしまいます。
これだけの人数のやる気を喚起して尚且つ効率良く成果を上げるのは、もはや業務自体のスキルや得手不得手などよりも、人を動かす力がすべてと言っても過言ではありません。
何で自分がこいつを担当しているのだろうという疑問を持ちつつ、しばしの休息を…

ともあれ、暫くの間は(本来の)(あるべき)お気楽社員に戻れます♪







にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

キリ番 

blog_import_4cea666839e78.jpg
愛車スーパーカブ号の走行距離が11111kmに達しました!
あと数百メートル早く気付けば完璧なキリ番撮影ができたのですが、残念ながら出勤途中だったようです。
これに気付いたのも昨日、職場からさあ帰ろうという時でした。
金曜日でなかったら、帰り際でも気が付かなかったかも…
(心のゆとりって大事ですね)


ところでスーパーカブといえば、バイクに何ら興味のないおばちゃんでさえ、知らない人は居ないというほどの存在。累計1億台を超え、ギネスに名を刻むその姿はまさに「世界のカブ」です。
その素晴らしさについてはもはや語りつくされている感があり、今更ここで熱く語るつもりもないですが、最近では週に一度しか乗らない私にとってさえ、スーパーカブが手元にない生活は考えられません。

生協に勤める私は、金曜日に「職場班」に大量の食材が届くため、この日だけは普段の250ccのバイクに代わってスーパーカブ号の出番となります。ホームセンターで購入したコンテナを荷台に取り付けているため、この中に70リットルほどの荷物がゆうゆうと収まります。もちろん雨の心配もなし。

片道6.5kmの通勤距離、それも、都内なので走ったり止まったりの繰り返しで、途中1箇所の踏切と12箇所の信号があります。信号のうち3/4は引っ掛かります。その状態での燃費は平均45km/lくらいです。(ちなみに私のカブは90ccです)
これでもスーパーカブにとってはかなり燃費の悪い方なのです。

現在乗っているスーパーカブ90は私にとって3台目ですが、かつてはこのカブで宗谷岬まで走って行ったこともあります。
北海道ツーリングの時の平均燃費は70km/lでした。それも、キャンプ道具はじめ荷物満載(というか過積載)状態。加えて、時速60kmを超える速度での巡航はスーパーカブにとっては実は余り燃費が良くないのですが、さすがに北海道を走っているとそんなこともしばしばでした。
それでいてこれだけの燃費を叩き出すのですから、驚くほかありません。

ここ最近は下落してきたとはいえ、まだまだ一時期に比べれば相当高いガソリンの価格。
登場から50年を越えて、今ようやくカブの時代がやって来たといってもいいでしょう。







にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP