日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

前の頁  | ホーム |  次の頁

国道294号で猪苗代湖畔を抜け、福島県最南端白河までやって来た。
まさに東北の旅もここまでという感じがする。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




IMG_4928.jpg
IMG_4929.jpg
東北の灘と呼ばれる酒どころ、湯沢の湧き水を持って来たというのは感慨深いものがあるが、しかし勿体ないと思いつつここで破棄。
入れ替えさせていただくっ!

だって飯豊山の湧き水の方がより美味いんだもん(^^;
それに、こうも暑いと常に新鮮な水に入れ替えたくなる。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




IMG_4927.jpg
散々引っ張ってとうとうありついた「はせ川」の味噌チャーシュー麺だが、まず開店15分前に着いたらすでに四組の先客が待っていた。そして開店と同時に人が詰めかけ満席。すぐに相席。
平日でこうなのだから土曜日の狂乱ぶりが窺い知れよう。営業時間は15時までの六時間となっているが、材料切れの早じまいも頻繁にある。

IMG_4926.jpg
さてラーメンだが、残念ながら以前の神懸かり的な切れ味までは無くなっていた。
具の野菜も炒めたもやしと人参、ニラなどが入っていたところ、茹でたもやしだけに変わっていたし。
しかしわざわざ訪ねていただきたい佳作であることには変わりない。でも次回は醤油ラーメンでいいかな。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




私的喜多方ラーメン選抜総選挙、もとい格付けで堂々一位の「はせ川」。日本全国のラーメン店の中でも特に美味い店としてその評価は揺るがない。
そのはせ川の中でも王者の貫禄を見せる品が味噌チャーシュー麺である。

今日の前半の仕事はとにかくこの味噌チャーシュー麺を食べることに尽きるが、11時の開店を待ち構えて食べるのだが、それまでは何も食べずに行くつもりだ。
喜多方ラーメンといえばハシゴであり「11時だったら、朝一番7時の坂内とかだったら食べて行ってもいんじゃね?」などという声も聞こえてきそうだが、過去それで何度失敗してきたことか…
味噌チャーシュー麺は素晴らしく美味であると同時に、量もかなり多い。二度目に食べた時はついハシゴに手を出してしまったが故に美味しくは食べられず、その次にはせ川を訪れた時は盆の混雑期で味噌は品切れであった。
本当に美味い物だからこそ完全に空腹の状態でいただきたい。三度目の正直、今日こそは。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




いよいよ今日は最終日である。最終的な目標はそう遅くない時間に帰宅することだが、一つだけ、今日の午前中はこれと決めた仕事がある。
それは、喜多方の名店「はせ川」で味噌チャーシュー麺をいただくことだ。11時の開店を待ち構えて食べるつもりだが、よく考えたら喜多方に11時なら昨夜わざわざ会津若松まで南下しなくとも、米沢や、下手をすると上山や山形でも大丈夫だった。

ところが、喜多方ラーメンといえば前夜に会津若松に投宿して居酒屋で飲み、翌午前中に食べるものという図式が完全に出来上がっていて、今回は北から下りてきたというのに柔軟な発想が出来なかった。
その結果、二週間も間を空けず新鮮味の無い会津で夜を過ごし、米沢など投宿したことが無い土地で過ごす機会を逸するという誠に痛い結果になってしまったorz
むろん「籠太」で素晴らしい時間を過ごすことが出来たのは事実だが、まあそれはそれとして…





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)