日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

前の頁  | ホーム |  次の頁

おはようございます。予定していた全活動および全業務が終了し、今日は帰宅するだけである。昨日は全日業務、今日は帰るだけとおよそ報告するような内容もなくブログ上で記述する必然性が感じられないのだが、それはまあそれとして…





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




久留米といえば焼き鳥である。土曜日のこんな時間がいけなかったのだろうか、事前に軽く調べて候補としていた店が満席で断られてしまった。前回入ってそう悪くなかった店が目の前である。そう悪くはなかったのだが特に良いというわけでもなく、また繁華街の中心である文化街を歩いて自分の勘で開拓してみたい気もあった。だがもう遅く、うろうろしている間に目ぼしい店が次々と閉まってしまう恐れもあった。その前回入った店は朝方まで営業していて、妥協案とは思いつつも今回は手堅くここで手を打つことにした。ところがまさかこちらまでもが満席。勝手の分からぬ久留米の町で他にもうあてもなく、22時半を回り、こうなるとにわかに焦燥感が湧き上がってくる。

DSC05794.jpg
文化街の真ん中をぐるりと歩き、もはや冷えた生ビールの一杯にありつけさえすれば何でもいいという心境で飛び込んだのが「炭火焼ごとう」。色々な面でまったく期待しないで入ったのだが、良い意味で裏切られた。出されるものは何でも美味く、久留米ならではのダルムやセンポコ、豚バラなども堪能することが出来た。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




DSC05792.jpg
既報の通り福岡市内の空いている宿は一泊数万円もするようなところしかなく、天神から西鉄電車に乗って久留米までやって来た。天神駅のホームに上がると運の良いことに特急が滑り込んできた。たいそうな混雑だったが重ねて運の良いことにぎりぎりで座ることが出来た。
安価で大浴場があるという理由で前回泊まったのと同じビジネスホテルに投宿し、今日も汗だくになってしまったのでとにかくまずは風呂に入ります。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




おはようございます。今日は再び全日業務日です。活動は一切ありません。夜の居酒屋の部でお会いしましょう。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




今日はかなり疲れた上に蒸し暑くて汗だくになってしまったので、とにかく飲む前にまず風呂に飛び込みたかった。こうなると居酒屋の選択肢は宿から近いところ、さらに遅い時間まで開いているところに限られる。そこで今日は中洲の「酒一番」へ。
玉石混淆というのはまさにこの店の料理のためにあるような言葉だ。だから通う度に「当たり」を一つずつ見付けていというゲームのような楽しみもある。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)