無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


ちょっと北海道行ってくる 

先月は月初にまず休みを二日間つぶし、下旬には世間の連休を尻目に頭の土曜日以外は毎日出勤して貯金に励んだ。その貯金を放出する時がやって来た。
活動の目的地は北海道。となれば主題は言うまでもなく廃止が発表された石北本線と留萌本線の各駅を訪ねることである。しかしこの活動、意外と消極的な理由により決まった。これらの駅は全て過去におさえてあるし、中でも留萌本線の留萌~増毛間の各駅は高台の狭い所に簡素なホームと、これも簡素な待合室があるか無いかという小駅ばかりで、訪問・記録の対象としての魅力はごく小さい。だから今回「どうしても北海道へ行きたい」という程の心境でいたわけではない。

では何故この活動に決めたのかというと、他に特に行きたいところがある訳でもなかったからだ。車が欲しいけれど欲しい車が無い、という言葉があるが、それと同じで活動に行きたいけれど行きたい所が無いというやつだ。いや「活動に行きたい」ではなく折角の五日間の休み「活動に行かないなどあり得ない」が正しいか。だから、言い方は悪いが廃止前の記録は格好のネタなのだ。また、先の連休に知人二人がほぼ同時に同じ活動で先行したとなれば俄然気持ちが北海道に引っ張られる。
今回はまず列車で旭川まで行き、レンタカーを三日間借りて石北本線、留萌本線を訪ねるのが大まかな行程である。現地での機動性や移動の楽しさ、費用の面でいえば当然バイクで行きたいところだが、原付の速度だと苫小牧から旭川まで移動するのにまず一日半かかってしまい、活動を始めるのが上陸の翌々日からになってしまう。この場合最低でも十日間の日程を確保する必要があり、それは到底叶わなかった。仮にそれだけの日程があったとしても、今回訪ねるのはよりにもよって北海道の中でも特に寒冷な上川や北見の内陸部である。現地の気候は関東でいうならば既に初冬のそれであり、バイクで走って楽しいのは晴れた日の昼間のみ、多くの場面でむしろ辛苦の方が大きいだろう。あとひと月早く渡道の機会があれば、というところだがそんな事を言っても仕方がない。
まずは東北新幹線に乗って青森へ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

はやぶさ11号 

大宮を10時ちょうどに出る「はやぶさ11号」に乗り込むところから今回の活動が始まる。活動にしては随分と遅い出発である。しかし鉄な読者の方は朝一番ではなくこの時間帯の出発ということで序盤の行程を読み切った人も少なくないだろう(笑)

DSC05883.jpg
この列車を選んだのにはちゃんとした理由が、いや理由というよりも紆余曲折があった。行程の逆算をしてみよう。当然青森市内の居酒屋で飲んでから列車に乗り込むという流れになるわけだが、問題はその前だ。昼間に何をするかということ。青森での活動といってもすぐに思い浮かぶのは八甲田丸とその周辺の見物、観光物産館アスパムの見物、ねぶたの展示を見るくらいで、過去に何度もやっているしいまひとつ強く惹かれるものがない。言ってしまえばこれといった活動のネタがないのだ。だからといって家でだらだら過ごして夕方に青森に着くように出発するなど、そんな馬鹿な話もない。
そこで浮上したのが津軽線への乗車である。津軽線といえばこれまで青函連絡の点の移動として優等列車で通過するばかりだったし、末端の中小国~三厩間については未乗区間である。かくして津軽線のダイヤに合わせてこうしてやや遅い時間の出発となったのだ。
それでもこんな遅い時間に出て津軽線に接続するぎりぎりに現地に着くのではなく、もう少し早く到着した方がよいとは当然考えた。ところが新青森~青森間の接続の悪さたるや辟易する程なのだ。これに呆れてやる気がなくなった。というよりはそもそも接続が悪くて選択肢がないのだ。これを象徴するのが朝一番の「はやぶさ1号」から「スーパー白鳥1号」への新青森での乗り継ぎだろう。新青森で何と27分も待たされるのだ。騒音を撒き散らし設備を磨耗させ、さらには詐欺のような追加料金をとって320km/h運転などしたところで、接続列車のダイヤがそのままだから到着時刻は変わっていないのだ。何とも滑稽な自己満足の悪行である。あまつさえどさくさに紛れて速くない列車まで軒並み「はやぶさ」を名乗らせて追加料金を徴収する始末。やる事なす事顧客の不利益にしかなっていない。流石JR東日本である。

もっとも、毎度の事ながらこんな風に嘆いていても何も生まれないことも分かっている。国家事業である広域鉄道輸送を株式会社の体でやらせることを選んだのは我々国民なのだ。それがこんな連中を生んでしまった。こんな情けない国家が先進国の中に他にあるか。だからこうやって断片的な要素を取り上げていちいち批判するのは不誠実だと言われたら返す言葉もない。だが、それは分かってはいるのだが、しかしあれもこれも細部にわたるまで目に余る事が多過ぎる。もう少し何とかならないものだろうか。
「いいんだよ、嫌なら乗らなくても」

11B「はやぶさ11号」大宮1000~新青森1235





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

仙台 

列車はなかなかに混雑しており、B席以外は全て埋まっている状態だった。私の席は車端部で目の前が壁の窓側という何とも窮屈な席。しかし半ば予想通りではあったが仙台で半数以上の乗客が下り、私の隣席も空いてくれてほっとした。
それにしても意外だったのは仙台で入れ替わりに乗ってくる乗客がただの一人もいなかったことだ。いくら端っこの1号車とはいえ驚いた。裏を返せば、盛岡や青森まで行くのであれば端っこの車両の席を買えば途中から快適に過ごせる確率が高いのかも知れない。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

特例区間 

DSC05884.jpg
新青森~青森間の一駅だけの乗車では乗車券だけで特急に乗れるので、これを利用して青森駅まで移動します。

4011M「スーパー白鳥11号」新青森1246~青森1252





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

青森駅前郵便局 

DSC05885.jpg
DSC05886.jpg
青森駅に到着した。津軽線の列車への乗り継ぎ時間は25分間で、これでは八甲田丸の所まで行っても軽く眺めただけですぐに引き返すことになってしまう。まさに帯に短し襷に長しと思いきや、格好のネタがあった。駅のすぐ近くにあるその名も青森駅前郵便局を訪ねます。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP