日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム |  次の頁

DSC06560.jpg
DSC06561_20200627183924f3c.jpg
標準味、濃厚新味に続くうまかっちゃんつぶしの第三弾は、からし高菜風味です。調味油が付いておらず、粉末スープだけなのが特徴です。その粉末スープは赤っぽい色合いをしており、違いは一目瞭然です。これを見て咄嗟に嫌な予感がしたのですが、その予感が当たってしまいました。

DSC06562_20200627183925bbb.jpg
思ったよりも辛味が強く、刺激的な味わいです。子供には食べさせられない辛さです。辛いものが大好きな者としては悪くないといえば悪くないのですが、徒に辛いだけでお世辞にもまとまりの良い味とは言えません。そしてこの味をからし高菜風味と呼ぶのは無理があります。
ついでに言うと、この手の唐辛子の刺激が主体の辛さは豚骨スープとの相性もいまひとつで、むしろ味噌ラーメンの方が合います。同じ辛さを求めるなら、これを食べるよりはサッポロ一番味噌ラーメンに唐辛子を多めに入れて食べた方が美味でしょう。残念ながらこれは失敗作です。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC06557.jpg
気が付けば柚子胡椒のない食卓は考えられない身体になっていました。柚子胡椒は辛味が余りに強く、以前は特別には好んではいなかったのですが、これこそ食文化への順応です。今や柚子胡椒を切らすのはあってはならない事であり、残りが少なくなってきたら早めに買い足すようにしています。ところが、愛用していた八女農協産のものが西鉄ストアの店頭から姿を消してしまいましたorz
仕方ないのでひとまず別の物を買いました。大分千歳村農産加工というところが作っている製品で、原材料は全て九州産、保存料、着色料は無添加とあります。これならば間違いないでしょう。果たして味、香りともに八女農協産と甲乙つけがたい良品でしたが、食感が微妙に違います。こちらはより練られていて、ねっとりとした舌触りなのです。料理によってはこちらの方が相性が良い場合もありそうですが、どちらか一つを選ぶならば私は八女農協産の食感の方が好きです。西鉄ストア以外のところで、何とか手に入らないものか。

こうなると頼るべきはグリーンコープです。毎週カタログをよく見ていたのですが、何故か柚子胡椒がありません。取り扱いがないとは考え辛いのですが、先週漸く登場しました。なかなか現れなかったのもその筈で、二ヶ月に一回しか企画がないのです。賞味期限が一年もあるものだから、これも致し方ないでしょう。
そして品は待望の八女農協産でした。流石はグリーンコープです。これを二つ注文し、先日手元に引き取りました。開けたばかりの大分千歳村農産加工産を食べ終えてからなので、八月まで持たないことはまずないでしょう。今後は定期的にこれを注文することになりそうです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




今日は休日ながら、所用のため活動には出ませんでした。ただし午後の早い時間までは空いていました。ならばまたも例の半額クーポンを活用して昼食を、といきたいところですが、昼でも使える対象店舗はラーメン屋ばかりです。元々昼にラーメンを食べる習慣がなかったし、ラーメンは高カロリー、高塩分、高糖分、高油脂分という素晴らしい食べ物です。そう頻繁に食べるのもどうかと思います。今回は見送りました。
マークイズに行く用事があったこともあり、段々時間もなくなってきたので、簡単に済ませることにしました。百円引きのクーポンに釣られて訪ねたのは久し振りとなる丸亀製麺です。

DSC06554.jpg
この暑さの中、ぶっかけうどんの冷やの大を注文しました。添えるのは絶対的主戦の野菜のかきあげです。待機していたかきあげは最後の一つで、私がそれを拾い上げるとトレイは空になりました。後続の人は野菜のかきあげがないのが気に入らなかったようで、やや不服そうな口調で店員氏に野菜のかきあげはすぐに出来ないのか、と訊ねていました。私は待ってでも揚げ立てが食べられた方がよかったので、むしろ後ろの人が羨ましかったのですが。まったく世の中は上手くいかないものです。
それはともかく、これが全部で450円で食べられるとは満足感は大きいです。うどんもかなりの高塩分、高糖分な食べ物ですが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC06550.jpg
一日遅れの報告になってしまいましたが、活動に出られなかった昨日はまた例の半額クーポンが使える店で昼食をいただきました。西新にある少し変わった屋号のこの店です。先日他の店が出している、福岡流の白濁した豚骨ラーメンから安易に派生させたような豚骨醤油ラーメンを酷評しました。しかしこちらは豚骨醤油スープの専門店です。とろみがある程の濃厚なスープはたいへん美味で、滑らかでコシのある太麺もスープとの相性が抜群で、完成度の高い一杯です。これでこそ豚骨醤油ラーメンの面目躍如です。

DSC06551.jpg
先日訪ねたこの近所の「暖暮」もそうだったのですが、チャーシューや海苔、玉子を増量した値の張るラーメンを半額の対象にするところに好感が持てます。当店の特徴はご飯を一緒に食べる「ラーメンライス」が前提とされていることです。まるで徳島ラーメンのようですが、全体の味わいは徳島ラーメンのような甘味はなく、東京風の豚骨醤油ラーメンに似ています。ともかくそのままでも美味いけれどご飯が進むやや濃いめという、絶妙の味付けになっているのです。半額クーポンの対象も当たり前のように気前の良い盛りのご飯が付いてきました。
これで半額の560円とは天晴れです。食べ応えは相当なもので、次はもっと朝を軽くして臨まねばと思いました。カウンター席の背後が広々とした造りも居心地が好いです。この店も十月末の期限までにあと二回、しっかり再訪したいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




海の近くに住むという積年の憧れを叶えた喜びについて先日述べました。しかし喜びは海の景色を眺めることだけではありません。数は多くないものの、福岡の市街には個人営業の小さな鮮魚店が散在しています。これは本当に嬉しいことです。地元の唐人町の商店街にもあり、人しか通れない細い枝路地に建つ風情が秀逸です。これまではヒラスや鱸、カンパチなどをよく見ましたが、先日コノシロがあって驚きました。姪浜産とあり、250円という安さです。即決で買ったのは言うまでもありません。

DSC06531.jpg
酢締めではなく刺身というのも最高です。ただ、コノシロはやはりコノシロでした。小骨とまではいきませんが、小骨になりかけの固い食感が気になります。気にせず食べる人もいるのでしょうが、このままで食べられなくもないぎりぎりの線でした。新子で食べられたら最高なのですが、恐らく前浜では獲れないのでしょう。
しかし、玄界灘で小肌が獲れるとは恥ずかしながら知りませんでした。これを知れただけでも収穫というものです。先日寿司屋を訪ねた際、この先おまかせのランチ八貫の顔ぶれが変わるのが楽しみだと言いましたが、その思いを強くしました。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!