日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム |  次の頁

帰宅しましたorz
今回の走行距離は前回より68km多い481kmでした。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




最後の最後に大きな誤算が待っていました。高速道路の渋滞です。それも、鳥栖ジャンクションの2kmも手前から完全に止まる程に混雑しているのです。これには辟易しました。今回実際に走ってみて分かったのは、鳥栖ジャンクションの構造的な欠陥です。これについては後日じっくりと考察し、対策を考えます。
この渋滞のせいで帰り着くのが七時にもなってしまいました。前回と四十分程しか変わりません。しかも前回は途中で三十分か四十分の長めの休憩をしたのです。夜間走行の負担軽減が高速道路を利用する第一義だと言いましたが、副産物としての時間短縮にも大いに期待していました。ところがこれが殆どなかったことになりますorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




やまなみハイウェイを北端まで走り通し、それから国道210号を淡々と西へ移動してきました。日暮れが近付いてきたところで、日田インターから大分道に乗ります。
完全に暗くなるまでにはあと三十分はかかります。夜間運転の負担を減らすことが第一義ですから、次の杷木インターからでもいいとも言えます。しかし杷木インターまでの道は狭く暗い箇所、常に混雑する箇所があります。日田インターから乗る方が何かと合理的です。その前に日田市街のスーパーで軽く買い物をしていきます。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




道中最後の楽しみとも言える、帰り道の途中の温泉に立ち寄ります。今回はやまなみハイウェイに沿っていくつかの湯が連なる長者原温泉です。観光案内所があったのでおすすめを訊いたところ、露天風呂が売りのホテルを薦められました。しかし屋外で入浴することにそこまで執着はなく、800円と高いのが気に入りません。

DSC08881.jpg
そこで500円で入れる施設の中から今回は花山酔というホテルの外来入浴を利用しました。可もなく不可もなしといったところで、筋湯温泉のような鮮烈な印象はありません。しかし平日のこの時間だけあって他に人はおらず、石造りの広い湯舟を独り占めしてゆっくり浸かるのは実に良い気分でした。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC08880.jpg
やまなみハイウェイを北へ走ります。荻岳で曇ってしまったのは残念でしたが、やまなみハイウェイの区間で再びよく晴れたのは有り難いです。彼方の連山を望みながら果てしなく広がる草原の中を駆けてゆく。線形も良く適度な曲線もあり、何と爽快な道でしょうか。
前回は県道40号に左折して筋湯温泉に寄って帰りましたが、今日は国道210号に突き当たるまでの全区間を走り通します。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!