日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム |  次の頁

IMG_2013.jpg
帰宅しましたorz

最後に都市高だけ乗り、それ以外は一般道で福岡に帰ろうとするなら、最も合理的なのは日田往還を西へ走って甘木を通り、筑紫野から国道3号線を北へ走って水城インターから都市高の2号線に乗るという経路です。過去にも二度これで帰っています。
しかし今日は別の道を試してみました。この経路は景色は退屈だし、流れは良いのですが交通量も多く、無味乾燥な移動だからです。そこで概ね往路を反対方向に走るように北上し、東から福岡の市街に回り込もうとしました。桂川までは目論見通りでしたが、そこから先がいけません。八木山バイパスが渋滞していました。のろのろと進んでは止まることの繰り返し、さらには都市高も渋滞していましたorz
この経路で帰るならもっと早い時間か遅い時間でなければ駄目だったようで、中途半端だったことになります。日が暮れる前に帰り着けるかと思っていたのに、実際はそうはいきませんでした。それにしても六時を過ぎたらもう暗いとは、車の活動には厳しい季節になってきました。とはいえ夜間の走行を嫌うのは、強い乱視故の対向車の前照灯の眩しさからくる負担が大きいからです。この負担が殆どない高速道路で帰って来るなら、むしろもっと遅い時間にするという手もあります。折角自宅が都市高のインターのすぐ近くという恵まれた環境なのだから、このあたりも含めて今後の活動の復路をもっと充実させていきたいと思います。今回の総走行距離は610kmでした。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




IMG_2023.jpg
その後国道57号を時計回りに走り、赤水からは阿蘇中部広域農道を北東へ走りました。火口原の真ん中を一直線に貫く田舎道は爽快でした。県道149号で北外輪山の麓に連なる集落を抜けながら赤水に戻って来て、県道23号で北外輪山に上りました。引き続き快晴で、どの道をどう走っても気分爽快です。ミルクロードを時計回りに走り、本日二度目のスカイライン展望所にやって来ました。

IMG_2024.jpg
さあここで、ヒライで買っておいた自信南蛮弁当を景色の良い所で食べるという数年来の夢がとうとう叶います。ご飯の普通盛りは462円、これに対して大盛りは500円です。38円しか違わないとは心意気を感じます。流石は俺達のヒライです。幸せしかありませんが、唯一困るのは量が多過ぎることです。買ったのは勿論普通盛りですが、それでもご飯などこの半分で十分です。この季節ならでは、車の活動ならではの裏技として、持って帰って残り半分は明日の朝に食べるという手もありました。しかしそれもどうも潔くないし、この自信と心意気を全て受け止めなければ失礼というものでしょう。頑張って腹に詰め込みました。

IMG_2022.jpg
ところで朝食の時に述べた、昼もここの世話になるという言は撤回せねばなりません。これを買ったのは朝に訪ねた坊中店ではなく立野店でした。素晴らしいです。流石は俺達の誇りおべんとうのヒライです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




IMG_2020.jpg
IMG_2021.jpg
新阿蘇大橋の東詰の展望台にやって来ました。とにかく谷の大きさと深さ、橋の高さに度肝を抜かれます。こちらも川面からの高さはかなりのものであろう長陽大橋が遥か眼下に見えるのですから、距離を捉える感覚がおかしくなりそうです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




IMG_2016.jpg
IMG_2017.jpg
IMG_2018.jpg
IMG_2019.jpg
今回も草千里の近くの名もなき展望台を訪ねます。ここは駐車場が狭いためバスが入って来ないのが美点なのですが、今日は異変がありました。とんでもない数の人が展望台にいるのです。一体何処からやって来たのかと驚きましたが、考えられる答えは一つしかありません。草千里の駐車場に停めた大型バスから、わざわざ坂を上ってやって来たのでしょう。まったく何ということを。十人程の若者の集団が写真を撮りながら大騒ぎし、添乗員に至っては拡声器を使って喋る始末。薄が風に揺れる音が風情があるというのに、これではどうしようもありません。
しかしこれより遥かに目障り、耳障りな中国人の集団がもうすぐ再びやって来るのかと思うと身の毛がよだちますorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




IMG_2014.jpg
前回に続いてまたも中岳の火口に上れませんでしたorz

IMG_2015.jpg
麓の駐車場から見上げる中岳はもう目の前。それだけに悔しいものがあります。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!