日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

昨夜は会社の忘年会だったのだが、酒呑みに宴会好きはなしという事を改めて実感しただけに終わった。

勿論酒が大好きで宴会も好きという人も居るのだろうが、酒肴そして酒を呑むという行為自体の質は著しく損じられる。
会場は軽薄なチェーン居酒屋であった。別にチェーン居酒屋を否定するわけではなく、少人数でじっくり使いこなせば素晴らしい結果を得られる事だってある(ちなみに「和民」のささみのフライが大好き)。問題はやはり多人数での宴というところにある。もともと私は大人数が集まって何かをする、というのが好きではないというのもあるが…

それにしても、同じような価格でこうも不味い酒や食べ物が出てくるのだから驚きというか、世の中の複雑さを思い知らされる。それとも、普段美味い物ばかりを食べ過ぎているのだろうか…?





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




今日は一日大掃除をしていましたが何か?(^^;

まあその事自体はともかくとして、とにかく大掃除をしたのである。一切の妥協も無く、まさに大掃除完全版というくらい徹底的にやったが(下駄箱のそれぞれの棚の上下も全部拭いたし、洗濯機や冷蔵庫の下もすべて雑巾掛けしたし、オーブントースターのすべての部品を外して磨いたりもした)、僅か5時間半しかかからなかった。
まあ子供のいる家庭などとは違って所詮は一人暮らし、それも若い学生のように友達が頻繁にやって来て飲んだり遊んだりというのとは違って、静かな大人の一人暮らしなのでそもそも普段から家は汚れない。加えて、私は整理整頓が好きで、いつでも色々な物が所定の位置にきちんと納まっていないと嫌だし、余計な物が散らかっているのは耐えられないので、家の中はいつも整然としていて、大掛かりな掃除などでも取り掛かりが早い。

しかし、大掃除に時間がかからない最大の要因はやはり物の少なさだ。
私の家を訪ねたならきっと驚かれると思う。とにかく「物」が少なく、ガランとしている。
もともと私は昔から物欲というのが無くて、新しい物だから欲しいとか、流行っているから欲しいとかいう事が全くない。そして物を買う時はいつでも慎重に過ぎるくらい慎重だ。例えば炊飯器一つ買うにしたって最低でも二回は電器店の店頭に足を運び、家ではネットやカタログで全てのメーカーの商品を詳細に比較検討して、三回目に電器店に行った時に漸く購入を決めるといった具合だ。
そうやって自分が完全に納得できる良い物を買って、長く大事に使うのが好きなのだ。だからもちろん「衝動買い」などという言葉とは完全に無縁だ(酒を除く)。

そしてそれは、先の日本一周の旅を機により顕著になった。
この旅では住んでいた部屋を引き払って出発したのだが、その時にはこんな私でも相当の物を捨てた。とにかく物を捨てた。こんなにも大量の無駄な物に囲まれて現代の我々は生活していたのだ。そして、一年半に渡る日本一周を経て、原付バイクに積めるだけの物があれば人間十分に生きていける、とも思った。
旅から戻ってまた家を借りたが、とにかく"日々絶対に必要な物"以外は手元に置くのが嫌になった。勿論ごく普通の現代的な生活を送っているわけであって仙人などではないから、冷蔵庫に洗濯機に炊飯器にレンジ、トースター、テレビにパソコンなどはある。しかしあとは衣類に食料品に酒、僅かな本くらいのもので、本当にガランとしている。
物持たぬ身軽な生活はまたすぐに旅に出られる生活でもある。この軽快さを一度知ってしまうとあれこれ物品を購入するのがバカバカしくなってくるのだ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)