無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


ラーメン二郎桜台駅前店(6) 

かなり久々のラーメン二郎!
去年の10月に横浜関内店へ行ったきり実に五ヶ月ぶりと、随分とご無沙汰してしまった。こんなに間隔を空けた事はこれまでなかったと思う。これは何より西台駅前店のいい加減な営業体制が問題なのだが、まあ間隔を空けた方がいいのでいい(^^;

画像 093
そして今回やって来たのは懐かしの桜台駅前店。二年ぶり!
以前東京に住んでいた頃は最寄り二郎として頻繁に通った時期があり、愛着のある店である。
しかし、前回の訪問時と同様、その凋落ぶりに改めてがっかりさせられた。

画像 094
何といっても麺量の激減ぶりがひどい!
かつての桜台駅前店といえば、並居る直系二郎の店舗の中でもとりわけ麺量が多かった激盛り店で、その量たるや、大食いの私が朝から中華まん二個だけで過ごし昼飯を抜いて、一日の仕事を終えて空腹の限界という状態で夜に訪ね、それで「麺少な目」でもギブアップしそうになるくらい破壊力があった。
麺少な目でも食べ終えると最後には頭がくらくらして後ろにぶっ倒れそうになったものだ。同ロットの六人全員が「少な目」または「麺半分」を注文してみたり、普通の「小」を頼むと周囲から奇異の目で見られたり、「大」を注文した人が店員に二度聞き返された上注意を促されるなど、桜台麺量伝説は挙げればキリがない。

そんな桜台麺量伝説も、もはや完全に過去のものになってしまった。
何せ今日は軽く飲んで食べた後に訪れたのだが、苦も無く「小」を完食できてしまった。さらに!何と食べた後池袋で飲み直しをしてしまった!
かつての桜台だったら、食べ終えた後は心身ともに疲弊し切ってよろよろと帰途に着き、頭の中は「早く家に帰りたい」「早く横になりたい」だけで他の事など考えられなかったのだが、この落差は幾らなんでもひどい。
感覚的には、かつての半分くらいの量になってしまったorz

今日は小豚で野菜マシマシニンニク。野菜はかつてのままで、茹でたてシャキシャキでキャベツの白い部分も多く、美味い。スープも典型的な乳化スープ、麺は二郎らしい極太麺と、麺量以外は及第である。豚は端っこの部分が大きな塊でどんと入ってくるなど豪快な切り分けも変わらずいい感じだが、煮込まれた柔らかさや味の沁み具合はいまひとつ。以前の桜台は豚もとても美味かったので残念だ。
麺量の減少を筆頭に全体的に俗化・凋落傾向にあるのは他の直系店でも見られるもので、以前の記事で苦言を呈した事がある。しかし、ここまで量が激減するのはやはりひどい話だ。もはや別の店のよう。かつてがいかにも二郎らしい硬派な店だっただけに尚のこと残念で仕方ない。



麺    ★★★
スープ  ★★★
野菜   ★★★★
豚    ★★★
麺量   ★★





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: ラーメン二郎

[edit]

PAGE TOP