無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


(二日目)今日は乗り鉄 

おはようございます。
昨日一日降り続いた雨は止んだが、空は依然としてどんより曇り。
まあ、これはこれで風情があっていいのだが。

画像 561
車で屋代線の全駅を訪問して駅舎を撮影した昨日とは一転して、今日は車を置いて乗車する。
追加料金1,050円を支払い、ホテルの駐車場にそのまま夕方まで置かせてもらうのだ。
屋代線だけでなく長野線の終着湯田中まで行く予定なので、今日一日で長電全線に乗ることになる。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年3月/惜別長電屋代線

[edit]

PAGE TOP

朝風呂 

朝一の楽しみはもちろん(略)





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年3月/惜別長電屋代線

[edit]

PAGE TOP

朝蕎麦 

画像 516
画像 502
長野第一ホテルでは軽い朝食ということでかけ蕎麦が一杯供される。

余談だが、駅周辺にも蕎麦屋や蕎麦居酒屋がごろごろあるのは流石である。
さらにホテルの一階に入っている店も蕎麦居酒屋だ。
また、信州では「蕎麦切り」という言葉が頻繁に使われる。細長い麺に打った蕎麦をすする所謂「そば」を称してわざわざこう呼ぶのだが、蕎麦粉の食べ方はそれだけではないという事なのだ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年3月/惜別長電屋代線

[edit]

PAGE TOP

長電の長野駅 

画像 517
長電の長野駅は地下鉄なので、駅前まで行っても妙に存在感が無い(笑)

画像 520
画像 521
しかしひとたびホームに下りれば、頭端式の地下ホームは地方私鉄にありがちなのんびりした感じがなく、独特の雰囲気がある。
案内板には今はなき木島線の表記がそのまま残されていた。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年3月/惜別長電屋代線

[edit]

PAGE TOP

2000系 

画像 523
画像 526
画像 528
長野847発の普通列車でまずは須坂へ向かう。
早起きしておきながら何故わざわざこの列車に乗るかというと、2000系だからである(^^;

特急運用の一線から引退した後も、時折このようにイベント的に走っているのだ。
この2000系、自社発注の所謂オリジナル車両で、当時は最先端の技術が盛り込まれ国鉄の技術者も視察に訪れたという、日本の鉄道史に名を残す名車である。
地方私鉄が自社で特急車両を新造するなど現代では絶対考えられない事で、まさに鉄道輸送華やかなりし頃の生き証人と言えよう。
美しい半流線型の先頭部、白いカバーも眩しいクロスシートが整然と並ぶ車内など、特急車両の風格は衰えない。

画像 529
それにしても、屋代線の廃止という過渡期を迎えて尚、旧小田急ロマンスカーやJRから迎えた253系が闊歩するのたから、長野電鉄の特急列車に対するこだわりというか矜持が感じられ、素晴らしい。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年3月/惜別長電屋代線

[edit]

PAGE TOP