無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


後日談 

先の長電屋代線ツアーで最も印象に残った事を書いてみたい。

長野市での記念すべき居酒屋一軒目に選んだ「治右衛門」は居酒屋というよりはもっときちんとした料理屋、という感じの店で、後で居酒屋探訪の記事として詳しく書くが、実際値段も内容もやや高い上等な店だった。
その治右衛門でお通しに箸をつけた時のことだ。
お通しは、牡蠣とほうれん草を炊いたものだった。その味の濃かったこと。

見るにも色の黒い明快な醤油味で、それもかなり濃くてしょっぱい。
前の週に神戸と大阪で上品な出汁の効いた薄甘い物を食べてきたばかりだっただけに、尚のことその違いが際立った。信州のものは昔から味付けが濃く、東京の人間でも最初は驚くほどなので相当なものだ。
私は父が東京の下町、母が群馬の農家の生まれで、東京で育つという典型的な関東人で、当然醤油味の濃い食文化圏で育った。そんな私がかつて高校生の時分、北長野駅のホームの立ち食い蕎麦のつゆの味が余りに濃いものだからむせてしまった事がある。
安直な立ち食い蕎麦の味付けではなく、材料も調理も妥協のない仕事をしている板前の調えた突き出しの味付けがこうも濃いのだから、これはまさに食の文化の違い。旅の最大の楽しみは土地の文化に触れ、文化の違いを体感することだ。この一皿が美味いかどうかという以前に、なんだか嬉しくなってしまった。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年3月/惜別長電屋代線

[edit]

PAGE TOP

★ 写真の添付作業の進捗状況 ★ 

「きたぐに」乗車~阪神居酒屋探訪ツアーの記事に順次写真を添付していますが、とりあえず一日目の分については終了し、二日目の朝大阪に到着し玉造温泉に入りに行くところまで完了しました。

また、新潟の居酒屋「笹川流れ魚魚屋」の記事を加筆改題の上、居酒屋探訪のカテゴリに移動しました。

尚、カテゴリ別から入ると記事を古い方から順にご覧いただけますので、是非どうぞ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP