無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


(四日目)国道4号線の旅 

本日はおおまかには、国道4号をひたすら北上していくつもりだ。

旅慣れた人ほど「なんだよそれ」と思われるかも知れない。だが敢えてなのだ。
先月北海道へ行った際、わざわざ原付バイクで走りにくい大幹線の国道12号を延々と走って行ったのだが、それと同じ理由だ(実際には全然走りにくくなかったのだが)。
旅の道中、交通量の少なく走りやすそうな道、景色の良さそうな道を選んでいくのは当然の事だ。また本当に早く移動したい時は高速道路を使うだろう。いずれにせよ、国道4号のような一般道の大幹線は殆どの場合避けられる。原付バイクや自転車の旅人だったら尚更だ。だが、下道の大幹線にはそれはそれで独特の風情がある。それを「走りにくいから」という理由で看過してしまうのは旅として本末転倒である。今日は国道4号線の風情をじっくり楽しむ旅をするのだ。

そうはいっても原付バイクでは余り走りたくないのは事実。負担の少ない車で移動している今回は絶好の機会なのだ。そして古川、一関、水沢、北上と、沿線の町ではその都度バイパスを外れて旧道で町中を通っていくつもりだ。東北の初秋のどんな景色に出会えるか、楽しみである。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年秋/東北、北海道

[edit]

PAGE TOP

ホテルの朝食 

今日はおとなしくホテルの朝食をいただきます。

かつて仙台での朝食といえば必ず名掛丁の「はんだや」であった。数人で一杯になってしまう狭い店内に潜り込み、米量への注意を促す但し書きやゲーテの有り難い言葉に頷きつつ、鉛筆を手に背後に迫るおばちゃんからのプレッシャーをはねのけるようにしてめしをかき込み豚汁で流し込む。
そんな杜の都の朝のお馴染みももう無くなってしまった。そしてとうとう「はんだや」も姿を消し、仙台では旅での朝の食事ネタは消滅した。残念なことだ…





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年秋/東北、北海道

[edit]

PAGE TOP

北仙台駅 

IMG_4627.jpg
朝一はまず仙台の市街地での活動から。北仙台駅を訪ねます。

袴腰の屋根、多角形の洒落たファザード、ステンドグラス、白い車寄せの柱など、どれをとっても素晴らしい。そして何より色合いや細部の意匠など含め、全体がまとまりよく何とも上品だ。秀逸。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年秋/東北、北海道

[edit]

PAGE TOP

志戸平温泉 

IMG_4629.jpg
花巻で4号線を一旦離れて寄り道し、今日も温泉博士で無料で入れる温泉へ。

「ホテル志戸平」
典型的な巨大ホテルで、広い駐車場には三人もの警備員がw
その駐車場に停まっていた大型観光バスをよく見たらホテル所有の送迎車だった。
まだまだ驚いていられない。入口を入ると三階分の吹き抜けになっている巨大ホール。日帰り入浴とか本当にいいんすか?しかもタダとか…とオドオドしながらフロントの一番端っこに近付き受付をしてもらうと「本日の男性用大浴場は一階でございます」と。
三基並んだエレベーターでフロントのある五階から下りていって辿り着いた大浴場がまた凄い。内湯はまさに千人風呂。洗い場も百人分くらいあった。
二つある露天風呂はどちらも川面にせり出していて、しかもこのホテルは川がS字に蛇行するところに建っているので眺めがよい上に川風が露天風呂を吹き抜けて実に気持ちがよかった。

自身が温泉に求めている湯の品質、建物、その土地の文化といったものについては何一つ持っていなかったが、こういう機会でもなければこんな所に足を踏み入れることはないので、貴重で面白い経験をさせてもらった。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年秋/東北、北海道

[edit]

PAGE TOP

盛岡到着 

高速を一切使わず、なるべく旧道を走り、奥州街道を這うようにして南部二十万石の城下町に到着した。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 12年秋/東北、北海道

[edit]

PAGE TOP