日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム |  次の頁

DSC00778.jpg
DSC00782.jpg
おはようございます。朝から晴天(^o^)

今日の活動は、大井川鉄道に乗ることである。先週の各駅訪問で丸一日かかったのと同様、井川までの全線に乗車するとなると一日がかりの仕事になる。
まずは今日も東海道本線の下り列車に乗って金谷へ向かう。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




DSC00781.jpg
静岡駅ホームの立食い蕎麦で朝食をいただきます。
その名も「富士見そば」

DSC00780.jpg
静岡ではまだつゆは東京と同じ、真っ黒の濃い味。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




DSC00783.jpg
DSC00784.jpg
DSC00786.jpg
金谷で大井川鉄道に乗り換え。
多くの人がこのように、東海道本線との接続駅であり始発駅である金谷から大井川鉄道に乗るのだろうが、社屋も入る立派な駅舎を構え車両基地も擁する隣りの新金谷駅が実は大井川鉄道の中心である。
それに比べて金谷駅は随分と貧相だ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




DSC00785.jpg
DSC00787.jpg
大井川鉄道の本線と井川線に通しで乗れる一日乗車券を購入。4,200円也。
大井川鉄道の運賃は高く、通常運賃だと金谷から井川までで片道3千円以上もかかる。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




ひたすら続く茶畑の中を駆け、大井川に沿い、一時間余り走って千頭に到着。
ここからいよいよお楽しみの井川線に乗り換える。

DSC00788.jpg
DSC00789.jpg手を伸ばせば壁に触れるほど断面の狭い隧道やひたすら連続する急カーブはまさにダム建設用軌道。湖上の秘境駅や高さ100mの鉄橋の上での徐行運転、アプト式による断崖絶壁の超急勾配の登坂などなど、とにかく鉄道に興味のない人でも絶対に楽しめる路線である。

それはいいのだが、千頭での乗り継ぎ時間が僅か4分というのは困ったものだ。
これではトイレに行くのがせいぜいで(井川線に乗る前に用を足しておかないとたいへんな事に)、写真を撮る暇もないじゃないかorz





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)