無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


居酒屋探訪星取表 

今回の北海道旅行での毎晩の居酒屋訪問の結果を採点してみた。

初日(大津)◎ …教祖おすすめの「おお杉」がとても良い店で、二軒目の「下田屋」もなかなかの店。そして店長と意気投合して楽しい時間を過ごさせてもらった。

二日目(京都、大阪)△ …京都「たつみ」での昼飲みは満足だったが、夜は大阪の「上かん屋」に二回連続で満席で蹴られる。それは仕方ないのだが、その時の女将(なのか?ともかく中年の女性)の無礼な断り方には腹が立った。もう行くことはないだろう。そして代替で訪ねた「利き酒屋」は内容は悪くなかったが一人で落ち着いて飲める店とは言い難く、さらには体調が万全でなかったこともあり一軒のみ、それも十分飲み食いしていない状態で打ち切り。大阪の夜は惨敗だった。

四日目(札幌)○ …安定安心の札幌ビール園。クラシック樽生にジンギスカンウマー

五日目(釧路)○ …炉端焼きの「しらかば」は実に良かった。「鳥松」はまあそこそこ。鳥善の方が上だった。因縁の再訪をしたおでんの「挽歌」も良い雰囲気。

六日目(北見)○ …教祖おすすめの「居酒屋倶楽部」は決して悪くはなかったがそんな大した店ではなかった。しかし二軒目の焼肉屋「板門店」が秀逸。次回北海道へ行くならこの店目当てに北見泊したいくらい。

七日目(名寄)△ …宿ですすめられた「う美○」は気鋭の良店だった。雰囲気はまるでなかったが酒肴を味わうことに割り切って入るなら悪くない。日曜日で名寄の飲み屋街の風情を味わえなかったのが残念。

八日目(稚内)◎ …先発の「親爺」、二軒目の「おまん」ともに良かった。凍てつく稚内の夜の風情も忘れられない。

九日目(札幌)● …教祖おすすめの「味百仙」が話にならないお粗末な店で、二軒目のジンギスカン専門店「くい亭」でも期待した結果は何も得られなかった。惨敗。

十日目(函館)○ …「煉瓦亭」が秀逸だった。しかし二軒目向きの店が見つけられず、そのまま早めに切り上げる結果に。

十一日目(青森)○ …「ふく郎」の良店ぶりを再確認できた。

こう見てみると全体としては上々の結果である。二日目の大阪の夜は運が悪かったというのもある(「利き酒屋」の主人は、この曜日と時間にしてはこんなに混むのは珍しいと言っていた)。やはり今回惨敗だったのは何といっても札幌だろう。最初に訪ねたビール園は着実な結果が得られることは分かっており、また居酒屋探訪とはやや趣を異にする。そして二回目の札幌でも何の収穫も無かった。
しかし、札幌にはそれこそ星の数ほど居酒屋はある。選択肢が少ない小さな町で最初に惨敗するとかなり気落ちしてしまうのだが、こういう大都市でやられると逆に次回へのやる気が出てくる。夏に札幌へ行った時は絶対にいい思いをしてやるぜ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP