無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


活動の総括と今後の予定 

(※記事への写真の添付が完了しました。カテゴリ別から入ると記事を古い方から順にご覧いただけます)



DSC04595.jpg
徹頭徹尾前回と同じ事の繰り返しとなり、傍から見れば何が面白いのかと思われそうだが、当の本人にとっては非常に有意義でわざわざ出た甲斐があったと思える充実した活動だった。
まずは前回残してしまった二つの課題、T18編成による下り列車と二本木駅で妙高号のスイッチバックの様子を見るというのを完全に消化することが出来た。前者は国鉄特急色のクハ481-1500番台が先頭となり四つの前照灯を灯して走る姿、それも「くびき野」よりもより嬉しい「北越」の運用に入ってくれ、後者に関しては二日目には待望の特急色が来てくれて、まさしく言う事なしだった。
初日は「妙高」があさま色、「くびき野」も「北越」もことごとく3000番台がやって来るという不運に見舞われ収穫がほぼ無かったのだが、二日目には一気に借りを返さんとばかりに次々と目当ての編成がやって来て、特に短時間の間に三本の国鉄特急色の編成が入れ替わり立ち代り発着して一時騒然となった直江津駅の様子は印象的だった。

また、黒姫で駅前にしっかりと店を構える蕎麦屋があるという僥倖に恵まれ、図らずも旬の美味い蕎麦まで食べることが出来た。この店は蕎麦だけでなく一緒に頼んだミニ揚げ玉丼、ご厚意でいただいた大根の煮物に白菜と大根の漬け物もとても美味く、値段も良心的という素晴らしい店だった。
二日目には幸運がさらに続き、黒姫から二本木へ戻る普通列車には湘南色の115系がやって来た。
居酒屋の部も、二日続けて完勝だった。初日は長岡で「魚仙」へ。過去に二度訪ねた時も素晴らしかったが、今回感動を新たにした。そして二軒目にも実に気になる店を発見した。魚仙で一通り飲み食いした後だったので実力の程を深く知ることは出来なかったのだが、次に長岡へ行った際には是非とも再訪したいと思わせる店だった(ちなみに当日の記事で「保の屋」だと書いたが「保可里」の誤りだった)。二日目の新潟で訪ねた「胡坐屋」も記憶通りの、いや記憶以上の素晴らしさで、出てくる魚介は一つの例外もなくことごとく素晴らしいネタばかり。その調理も、酒の揃えや扱いも文句なしで、二日も続けてこんなに美味いものばかり飲み食いしてよいものか、と思ってしまった。
今回唯一残念だったのはT13編成と出会えなかったことだが、そこまで言っているとキリがない。今回の活動の色々な面での充実をもって信越線通いは事実上の終了とし、これで次回からは北陸本線に専念できる。

DSC04518.jpg
DSC04521.jpg
DSC04540.jpg
今回は直江津駅を何度も何度も訪れたわけだが、強く印象に残っているのは富山方面へ発着する普通列車の姿だった。413系に455系、国鉄急行色の編成も来た。内装がほぼ元のままの編成など、目下の活動を放り出して富山まで乗車したい衝動に駆られた(笑)
次回は北陸フリー乗車券を使うなどして直江津~金沢間の普通列車へ乗車することを主とした活動になるだろう。一方で「北斗星」廃止の報を受け、喫緊の課題が一つ増えてしまった。とはいえ北斗星には過去にもう何度も乗っているし、廃止間際の騒ぎの中で乗りたいかと言えばそこまででもないので、駄目で元々で切符の購入に挑戦し、駄目だったらその日程を北陸本線の活動に充てるという事になりそうだ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 14年12月/信越本線の旅二回目

[edit]

PAGE TOP