無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


(五日目)緩くなる行程 

おはようございます。昨日に引き続き旭川市街のビジネスホテルの部屋より。一旦は上がっていた雨が再び打ち付けてきた。気温は9度。
さて今回北海道での活動初日は夜行列車で札幌入りし、特急に乗り継いで旭川へ。すぐさまレンタカーを借りて石北本線の各駅、駅跡を訪ねつつ北見まで行った。二日目は高速で大移動して留萌本線沿線に場所を移し、後半戦では日没時刻や太陽の位置などを計算しつつ取捨選択しながら駅巡りをするという、二日間ともたいへん充実した内容だった。三日目の昨日は札沼線で、一定の成果は得られたが風雨に打たれながらの活動で内容としては先の二日間に比べるとやや薄い。そして四日目の今日。レンタカーも既に返却し、決まっているのは函館本線の普通列車に乗って札幌方面へ向かうという事だけである。行程が日を追ってどんどん薄くなっていくのだ。
昨日までで一通りの活動は終了し、実は帰ろうと思えば今日のうちに帰宅できるのだ。しかしそうしようとすると札幌も函館も通過してただひたすら列車を乗り継ぎ、一日中列車の中に缶詰になるだけで終わってしまう。それでは流石に味気ない。言い換えれば、札幌と函館にある程度寄り道しながら帰らなければ勿体ないという程度の発想でしかないのだが、それはまあそれとして…





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

明暗 

DSC06092.jpg
依然として道北、道東方面の特に海沿いでは台風被害が続いていて、特急オホーツクとスーパー宗谷は運休。旭川駅はこんな時間でも慌しい気配である。それに対して申し訳ないのだが私がこれから乗る函館本線の道央地区は平常通りの運行がされている。

DSC06093.jpg
DSC06094.jpg
DSC06097.jpg
オホーツクの運休を受けて同列車の編成がそのまま旭川~札幌間のみを臨時の特急として運転している。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

函館本線の普通列車 

函館本線を普通列車で移動するというのは前々からやってみたかった事だ。特に深川~岩見沢間は特急でしか通ったことがないので楽しみである。空知地方は駅前や駅周辺などにいかにも北海道らしい独特の雰囲気を持つ古い町並みを残している所が多い。これらをじっくり楽しむことなく特急で通過してしまうのは実に勿体ない。

DSC06099.jpg
DSC06098.jpg
DSC06100.jpg
前回旭川から深川まで普通列車に乗った時は711系が来て大いに興奮したのだが、今日乗るのは旭川~岩見沢間の運転ながら何故だか気動車列車である。やって来たのはキハ40の二両編成。やはり北海道の旅はこいつに限る。隣のボックスに乗り込んできた女子高生が席に着くや否や二重窓の内側を閉めたのが印象的だった。

924D 旭川1021~岩見沢1222





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

江部乙駅での出来事 

DSC06101.jpg
DSC06102.jpg
江部乙で約9分停車。本来ならここで後続の特急「スーパー宗谷2号」を待避するのだが今日は運休している。オホーツクと同様に旭川以南の区間のみを臨時特急として運転して来るかと思いきやそれが無く、結局何の待避も無いまま列車は定刻に発車した。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP

滝川 

DSC06105.jpg
次の滝川でも10分間停車。今度こそ特急を待避し、後からやって来たスーパーカムイが慌ただしく発車していった。このあたり普通列車ののんびりした風情がよい。

DSC06103.jpg
DSC06104.jpg
それにしても滝川駅は味がある。在りし日の繁栄を今に伝える広大な構内、長く幅も広いホーム、そのホームの全てを覆う使い込まれた無骨な鉄製の屋根。駅周辺には小さな旅館、ホテルが今も残る。だが構えが大きければ大きいほど、これらは斜陽を絵に描いたような風景でもある。道内でも独特の寂しさを持つ駅である。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 15年10月/北海道

[edit]

PAGE TOP