日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

0022596276.jpg
日本シリーズの緒戦は広島カープが連勝を飾り、たいへん喜ばしい。だが、もちろんまだまだ安心は出来ない。日シリというのは大体が本拠地チームが勝つ「内弁慶シリーズ」になるものだし、三連勝四連敗ということだって過去に幾つも例がある。
そして、一見すると横綱野球のように見える戦いぶりも、特に昨夜の第二戦などは実は粗があった。最たるは球界最高の二塁手である名手菊池の凡失策だ。それも1-0の場面で同点に追いつかれるタイムリーエラーという、あってはならないプレーだった。その他にも守備の連携や走塁などで細かいミスが少なくない。四半世紀ぶりのシリーズ出場で浮き足立つのも分からなくないが、そういうミスの少ないいかにもプロらしい野球をするチーム同士の対決という点でここ十年来でもっとも面白い日本シリーズと期待しているだけに、次からは締まった試合を見せてくれることを望む。

第三戦からは札幌へ移動して日本ハムのホームゲームになるから、DH制での試合となる。普通だったらDH制ゲームに慣れているパ・リーグの球団に有利になることが多いのだが、こと今シリーズに関してはむしろカープに有利となりそうなのは嬉しい材料だ。
DH制になれば好調のエルドレッドと松山、新井の三人を全員使うことが出来る。4番以降の打線の厚みがぐっと増す広島に対して、日ハムが一番DHで使いたい打者は大谷だから、これまでの多くの試合と打線の破壊力はそう変わらない。この事がどう影響するだろうか。
今期の特に後半戦からは「大谷頼み」の気配が濃いファイターズだが、第一戦に先発してしまったから三戦、四戦での先発はない。五戦でもし先発したとしても中四日の強行策だ。そういう意味では大谷先発の第一戦を落としたのは日ハムにとってまさに痛恨であり、仮に昨日の第二戦を落として一勝一敗になっていたとしてもカープの有利は変わらないと私は見ている。いずれにせよ近年もっとも面白い日本シリーズであることに間違いない。明日の第三戦からも楽しみだ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)