日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05474_20191204175206636.jpg
地元の唐人町商店街がなかなか良い雰囲気です。隣り町の西新の商店街は規模が大きくたいへん賑わっていて、あらゆる店がどこまでも並んでいます。賑やかで何でも揃っている商店街は便利ですが、それはたまに訪ねて行けばよく、歳のせいか近所の商店街はもっと静かで小ぢんまりしている方が落ち着きます。
アーケードというのがまた良いです。福岡でアーケードといえば何といってもまず柳橋連合市場、それから川端通商店街、そして都心のど真ん中天神の新天町商店街です。これらに対してずっとささやかながら、背の高いアーケードを構える雰囲気が好ましいのです。

そして私にとって有用な店が多いのが有り難いです。惣菜の量り売りをする店があり、昨日は晩酌の肴をここで揃えました。この惣菜量り売りをする店が昔から好きで、三十代の頃は弁当箱にご飯だけを詰めて職場に持参し、惣菜店ではおかずだけを買って食べていました。朝の時間も取らず、金もかけず、適量で野菜分もいろいろと摂れる。理想的な昼食でした。むろん晩酌のあてを揃えるのにも使えます。色々なものを少しずつ食べたいのが酒呑みの心理ですが、これにも最適なのです。

DSC05562.jpg
しかしまだ詰めが甘いです。その店は企業が経営する店なのです。そう思っていたら、個人経営の似たような店も見付けました。本日の朝食はその店で買っておいた弁当でした。鶏肉もご飯もたっぷりで食べ応え満点の親子丼がたったの300円。味も良いです。個人経営の店も頑張っています。量が多過ぎるのが却って難点ですが、このような店を擁する商店街の存在は嬉しくなります。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!