日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05738.jpg
宮崎での世紀の大誤算、歴史的敗北以来、一日も早く宮崎を再訪したいとその事ばかり考えています。連休が取りづらい職場ですが、これについてはさほど問題ではありません。定時ならば三時に退勤でき、且つ会社が福岡市街の中心部にあることが生きてきます。

たとえば退社して真っ直ぐ博多駅に向かえば、優等列車を使わずとも明るい時間帯に小倉まで移動できます。小倉の居酒屋で飲んで、然る後に別府または大分まで移動して投宿することが可能です。次の日は朝一番で移動して宮崎で活動し、さらに鹿児島に移動して鹿児島でも飲んでから帰宅できます。翌日の朝が少々きついかも知れませんが、一日だけの休みでこれだけの行程がこなせるのだから上々です。
前回と同じ経路ではつまらないと思えば、逆打ちもできます。退勤後真っ直ぐ博多駅に向かい、新幹線で鹿児島へ。やはり明るいうちに着きます。鹿児島で飲んで投宿し、翌朝一番で宮崎に移動して活動。純然たる逆打ちです。小倉に夕方に着いて、飲んでから帰宅できます。

DSC05755.jpg
問題は費用です。ざっと試算したところ、元日に利用した12,300円で新幹線や特急含む九州内の全ての列車に乗り放題という切符が、いかにお得だったかを思い知りました。同様の経路で博多を起点に一周する乗車券を普通に買うと、それだけで15,000円にもなります。そして博多~鹿児島間、宮崎~大分間については新幹線、特急に乗らないのは現実的でありません。それぞれの特急料金は自由席で4,500円、1,520円です。全部で二万円超、これに宿泊費を足すと二万円台の半ばに達します。
僅か一日半の活動、それも全体を通して駆け足で移動を続けるだけで、これはなかなかの出費です。鹿児島と小倉で飲める、それも平日の、居酒屋が混み出す前の早めの時間からというのは魅力的です。しかし即決するのは躊躇われる金額です。やはり連休を取れる機会を窺ってしばし見した方がよさそうですorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!