日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05779.jpg
先日「酒一番」の記事で角屋の名前を出したところ俄かに行きたくなり、早速行ってきました。福岡では貴重な立ち飲みの居酒屋ですが、それだけではありません。天神駅の目と鼻の先という立地が凄いのです。立ち飲みとはいっても地階は椅子があり、道路から硝子越しに地階の空き状況が見えるという絶妙の造りをしています。

酒肴ははっきり言ってそこそこでしかありません。当店名物の揚げ立てを出してくれるハムカツや味のよく染みた手羽煮も、褒め称えるような美味ではありません。しかしこの特上の立地にして一皿300円ということを含めて考えると称賛に値します。
食券制で、中央の提供口に自分で食券を出しに行き、自分で酒や料理を取りに行かねばなりません。ここにも攻略のこつが要ります。すぐさま提供されるもの、一呼吸待たねばならないもの、ハムカツのように数分待たねばならないものなどがあるからです。初めはこれをもどかしく感じ、落ち着いて飲めません。が、この間合いを体で覚えればむしろ楽しそうです。そのためには提供口の目の前の席に陣取るのが早道ですが、いつも混んでいるのです。朝十時開店で無休というのも天晴れ、天神で軽く一杯やっていきたい時に最高です。定期的に顔を出したい店の一つです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!