日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05931_20200216070850772.jpg
今日は休みなのですが、珍しい朝食をいただきました。昨日の夕方スーパーで買っておいた弁当です。朝の出勤が早いので、仕事のある日はごく軽い朝食で済ませることが殆どです。一方で休みの日は予め用意をしていないので、近くのコンビニで買ってきたり自転車で牛丼屋やウエストに行って食べることもあります。しかし今日は本降りの雨の予報でした。外出するのは億劫なので、このように弁当を買っておいたのです。
そしてなかなかに重量級の弁当です。早朝出勤と充実した社食。この二つの条件により、朝にしっかり食べて昼は軽くしていたこれまでの食習慣が逆転しました。今やそれに慣れてはきたものの、本質的に体が求めているわけではありません。やはり朝はしっかり食べるのがよいです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




DSC05924_20200216152024467.jpg
この日は天神の南で用事を終えたのですが、久々にこの店を訪ねたいという思いが強く湧き、周囲の無数の居酒屋を素通りしわざわざ二十分も歩いてやって来ました。気紛れと言えば気紛れですが、そう思わせるだけのものがあるということです。
櫛田神社近くの静かな細い路地という抜群の立地、品の良い店構え、文句なしの酒肴に良心的な値段。その魅力は明快です。これら全てがこなれて独特の味わいを醸すところまではきていませんが、出来て何年も経っていない店ですからむしろ当たり前です。余計な物を置かずさっぱりした店内も気持ちがよく、今後がますます楽しみです。

刺盛りは品書きには二人前からとあるものの、毎度一人前を所望すると快諾してくれます。どのネタも絶品で、玄界灘の幸の有り難さを存分に味わわせてくれますが、これが980円とは破格です。福岡のものを中心に良い日本酒を揃え、中でも八女の名酒、蒼田の純米吟醸のぬる燗は目の醒めるような素晴らしい味わいです。吟醸酒といえば近年はわざとらしく甘ったるい吟醸香を放つものが多く、ただでさえ不味いこの手の酒を燗しようものなら収拾がつかなくなります。ところがこの蒼田は本物。この店の薦めが、吟醸酒というだけで毛嫌いしていた私の蒙を啓いてくれたのです。
他の酒も、生ビールも、どの料理も美味く、健全な居酒屋価格です。これからも大事にして通い続けたい名店です。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!