日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

これまでの人生で経験したことのない大雨が降っています。屋久島で何日か雨が降り続くという経験をしたことがありますが、その時の雨量を遥かに凌駕しています。この歳まで生きてきて自分の中に出来上がっていた降雨の情景とは全く別の現象が目の前で起こっている、と言っても大袈裟ではありません。

IMG_8669.png

そんな豪雨の間隙を縫って、信じられないような僥倖がありました。豪雨の一日目だった昨日が休みだったところから良い流れは始まっていますが、不意に舞い降りた幸運ということで言えば、今日の出来事は鮮烈でした。起床すると予報の通り、昨日から降り続いている雨でした。ところが気まぐれな雨雲の切れ目がやって来たようで、ちょうど出勤しようとした時に雨が止んだのです。会社まで自転車を走らせる二十分の間、一滴も降られませんでした。そして会社に着いて屋根の下に自転車を入れた次の瞬間、バケツをひっくり返したような土砂降りになるという顛末です。
さらに退勤の直前に雨が止み、帰り道も雨具要らず、そして家に帰り着いた数分後に再び本降りの雨になりました。ここまで運に恵まれると怖いくらいですが、とにかく助かりました。寒がりの人ならば冬の雨降りの方が辛いと言うのかも知れませんが、私にとって大変なのは何といっても夏の雨です。ゴアテックスの上質な雨合羽を持っているとはいえ、気温の高さはどうしようもありません。合羽を着て出勤した日は、会社に着いた時点で全身汗だくなのです。

とはいえ、能天気に喜んでばかりはいられません。福岡市は辛うじて大事には至っていませんが、ぎりぎりのところです。そしてこのような災害は今後増えることはあっても減ることはないでしょう。ひとまず最寄りの避難場所とその今現在の状況、ならびにそこまでの経路を確認しました。LED式のランタンをいつも枕元に置いているので、懐中電灯は要りません。あとは手でハンドルを回すとラジオが聴けたり携帯端末を充電できるという道具が目下気になる存在です。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!