日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

雨の心配が全くない平日の休み。一体いつ以来でしょうか。切符だけはとうに買ってあるのにいつ実行に移すのやら、西鉄バス活動の二回目といきたいところですが、それはしませんでした。二度の泊まり掛け活動の間の休みです。今日に限っては休養と準備に充てることに迷いはありませんでした。となれば、せめて昼に久々に半額クーポンを発動したいところです。しかしこれもできずに終わり、昼は家でカップ麺をすするだけの粗末な内容で済ませました。数日来、口内炎が出来て食事を全く楽しめないのですorz

よく母親が口内炎は栄養状態が良くないと出来ると言っていますが、私はこの見方に懐疑的です。たとえば活動などに出て数日間食生活が不健康になったからといって出来るわけでもないし、いつも通りの食生活を続けている時に唐突に出来るからです。年に二、三度口内炎が出来ることがもう数十年ずっと続いています。これからも付き合っていくしかないのでしょう。問題は、口内炎の出来る場所です。
口の奥の方に出来ると痛みなども感じず、まるで気にならないことが多いです。一方で前唇の辺りに出来ると最悪で、何かを食べようとしても痛くて辛いのです。食事が苦痛になる、こんなに辛く悲しいことはありません。どんなに腹が減っていても、最初の一口を食べようとした瞬間痛みで食欲も失せてしまいます。今回はまさに前唇に近い位置に出来てしまったのですorz

DSC06653_20200806160347e7b.jpg
私は普段薬を飲むことが全くありませんが、この時だけは別です。藁にもすがる思いとはこのことです。ところで口内炎の薬について、長年疑問に思っていることがあります。患部に塗り込む薬もあって、そちらの方がいかにも効用が高そうです。しかし口の中というのは常に唾液で幕が出来てぬめっているもので、どんなに慎重に塗っても患部から薬が滑り落ちてしまうのです。
この薬を買い求めた薬局で、薬剤師氏が暇そうにしていたので、この件について聞いてみました。やはりと言いますか、私の言に賛同するのみで効果的な解決策を示してくれることはありませんでした。結局は飲み薬を買うという顛末です。この飲み薬、一向に効いてくる実感が得られませんが、とにかく今は一刻も早く治ることを祈るしかありません。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!