日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

待ちに待った連休がいよいよ目の前です。泊まり掛けの活動ではすっかり恒例となりましたが、明日はまた退勤後に博多駅へ直行し、そこから新幹線に乗って活動を開始します。

そして今回の行き先は四国です。前回の連休を使った本格的な活動も四国でした。新味に欠けることは否めません。五島や山陰など他の候補もあったのですが、結局は再び四国を目的地としました。列車での移動など総合的に考えてまとまりが良いのと、四国フリーきっぷの存在がやはり大きいです。特急列車の自由席を含め、JR四国の全線と窪川~若井間に三日間乗り放題で16,440円は格安です。
前回の四国行では初日に高松に投宿し、中日が雨に祟られて琴電に乗るくらいしか活動らしい活動ができず、高松に連泊しました。最終日は松山へ移動し、三津港から柳井港へフェリーで渡って最後は徳山の居酒屋を訪ねるなど印象的な場面の連続で、中日の冴えない部分を取り返しました。同じ四国を主戦場とするも、むろん今回は大幅に趣向を変えた行程を練っています。

DSC06654.jpg
さて今回の旅の主役となる四国フリーきっぷですが、かつて利用した時と比べて飛躍的に便利になっていました。今はネットで購入して自宅に郵送してもらえるのです。これは本当に有り難いことです。現地入りが夜になってしまうのですが、こうして事前に手にしているなら、児島までの切符を別に買っておけば列車に乗り通してそのまま四国に上陸できるわけです。
ところで一つ不思議なことがあります。言うまでもなく四国では駅の窓口で直接この切符を買うことができるのですが、北海道でも同様に直接購入ができるのです。一体どうしてなのでしょうか。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!