日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC08900.jpg
中州の「はくしか」を出たところでまだ六時前です。時間にも腹具合にも余裕があり、二軒目でもしっかりと酒肴をいただきたいところです。では何処へ行こうかというところで、ふと思い浮かんだのがこの場所でした。水鏡天満宮の脇の、人しか通れない路地に店が連なる飲み屋小路です。前々から気になっていたのですが、遂に訪ねる機会がやって来たというわけです。
一軒目で胡麻かんぱちと薄味のおでんをいただき、次は味の強いものに移りたい気分です。ならば焼き鳥でしょう。そうして飛び込んだのがこの店だったのです。

DSC08899.jpg
この飲み屋小路、その佇まいから、実力派の良い店ばかりが集まっていると勝手に想像していました。根拠はありませんが、そう思えてならなかったのです。この串焼きFUJI、果たしてその通りの素晴らしい店でした。
カウンターと小さな卓があるだけの小ぢんまりした店です。厨房で黙々と串を焼き続ける主人と、接客の女性。夫婦なのかどうか。どちらもまだ四十代といったところでしょうか。完璧な焼き加減で次々と供される串といい、心地好いあしらいといい、隅々まで神経が行き届いています。それが可能となる席数だけで商売をする、その姿勢にたいへん価値があります。
そして串はどれもたいへんな美味でした。ネタも焼き具合も文句なしで、絶妙な半生に焼かれたささみなど、思わずおかわりをしてしまいました。福岡の焼き鳥屋といえばこれまで「笑伝」を繰り返し絶賛してきましたが、遂に笑伝に匹敵する美味な店を探し当てました。唯一豚バラだけは笑伝のそれに及ばないものの、ここまでの焼き鳥を出す店は希有です。これが良心的な居酒屋価格で味わえるとは、何という幸せか。なるべく早く再訪したいと思いつつも、宿題が溜まっていてなかなかそうもいきません。贅沢に過ぎる悩みです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!