日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC00350.jpg
DSC00351.jpg
「駅舎の宝石箱」と言われる富山地鉄の並居る良駅の中でも三本の指に入る素晴らしい駅舎だ。
木造総二階の四角い箱の上には立派な入母屋の屋根が乗り、左右均等のど真ん中に控えし正面入口は唐破風。まさに威風堂々。
まるで映画や本に出てくる明治か大正時代の町役場のような雰囲気である。クリーム色の壁に黒瓦の配色、バランスも絶妙で、無骨でいながら凝った窓の配置も泣かせる。威厳がありながらも親しみやすい生活感があるのもいい。まさに完璧。
前に置かれた自販機とゴミ箱、そして紅白の柵が実に惜しい。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/1603-d9ef4ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック