日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

画像 072
画像 073
ちなみに下湯は昔のままだった。

画像 067
画像 068
さて、日帰り入浴施設の「源七露天の湯」へ。残念ながら畳敷きの休憩室はなかった。
いきなり座って休むのもなんだし、折角なのでまずは風呂へ。風邪の時は湯舟に浸からない方がいい、ということで足だけ軽く浸かって肩から湯をかけて…と考えていたのだが、浴室内の余りの寒さに堪えきれず結局湯に浸かってしまった。この時の気持ちよさは言葉にはできない!しかし折角朝宿の風呂に入った時も湯に浸かるのを我慢したのに、意味なし…
ここは広大な露天風呂が売りなのだが、流石に露天風呂には出なかった。ちなみに内湯の雰囲気も抜群である。

畳敷きはなかったがゆったりした休憩室はあり、椅子が置かれていた。ストーブもよく効いていたのでストーブのすぐ脇に座って暫く休んでいたが、やはり横になれないし退屈で仕方ないので、三十分ほどで出た。
無料券で入れるもう一つの施設に望みをかけて再び温泉街を歩いて移動した。

画像 069
「露天風呂ゆ~湯」へ。最近の俗な日帰り温泉施設にありがちで子供でも思いつきそうな稚拙な名前が秀逸である。
そして残念ながらこちらも畳敷きの休憩室はなく、それどころか休憩室自体がなかった。

画像 071
しかし脱衣所内に畳敷きの長椅子があり、また有難いことにこの脱衣所が暖房がよく効いてとても暖かかったので、ここで一時間ほど寝ていた。他の人からは変な奴と思われたことだろう。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/281-8b5cf98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック