日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05798.jpg
DSC05800.jpg
DSC05802.jpg
久留米駅から列車に乗って帰途に就きます。博多までは在来線だが、まっすぐ乗り通すかといえばもちろんそんな事はせず、鳥栖で一旦下車します。今回は乗車券が分断されているので途中下車は出来ず、駅舎の表敬訪問は省略したものの、この駅の素晴らしさは駅舎だけではない。いやむしろ本線同士の分岐点としての要衝でありながら利用客はさほど多くないこの駅、駅舎はもちろん価値のあるものだが意外と小ぢんまりして控えめなものだ。それに対して構内は堂々たる迫力と重厚さに満ちている。

DSC05810.jpg
DSC05807.jpg
DSC05806.jpg
DSC05805.jpg
DSC05804.jpg
DSC05808.jpg
ホームの屋根を支える柱は輸入ものの古レールか、もしくは極めて古い木造のものが健在だ。各ホームではこれも古めかしいうどん屋と売店が盛業中であり、本屋から緩く長く続く傾斜をえんえんと下りて行った先にある地下道も実に味がある。こんなあらゆる所が無骨な老兵のような駅に未来的、前衛的なデザインの787系や885系電車が次々と滑り込んでくる、その対比がまた実に面白い。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3081-c8b08053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック