日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

新幹線を東京駅まで乗り通さず、品川で下車してみた。これまで特に何も考えずに東京まで乗っていたが、そこから先の経路を考えると私にとってはどちらで下りても違いはないのだ。通路の広さに対する人の数や乗り換えに必要な距離など、東京で乗り換えるのに対して利があるのなら今後は品川で乗り換えることにしようかと思ったが大差なく、どっちもどっちという感じだった。ならば従来通り東京駅で乗り換えた方がいい。上りの新幹線が終着の東京駅に着いた時に、それまでの緊張感から開放されて一瞬弛緩したような気配に包まれる。その独特の感覚はまさに東京駅でしか味わえないからだ。

DSC05815.jpg
DSC05816.jpg
ところで品川駅といえば以前から常々疑問に思っていた事がある。それが「上りホームの発車案内」である。これが必要だと思う者がこの世に一人でもいるなら是非話を聞いてみたいものだ。各扉の上の位置に設置された表示機、二線あって新幹線は16両で2扉だから16×2×2で64個。素人の私に詳しいことは分からないが仮に一つが50万円だったとしても全部で3千2百万円。この他にホーム上には巨大な案内板もある。さらにこれらの維持費を考えると、こんな無駄なものが平然と設置されるのだからJRというのは本当に官と民の悪いところを足して二で割ったようなところなのだろうなと思う。この無駄金を少しは社員教育に回せばいいものを。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3083-f59912d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック