日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC07339.jpg
DSC07346.jpg
今季あともう一試合くらい球場で観戦を、ということで一昨日の試合を観に行った。そして球場に着いてびっくりした。開門の一時間半前である15時過ぎ、ライト外野席の入場列は遥か視界の彼方まで続き、最後尾が何処かも判然としないほどに長く伸びていたのだ。平日のこの時間は普段なら数えるくらいの人しか並んでいないし、それに加えて順位も既に確定した消化試合、さらにはこの日は雨の心配まであった。この長蛇の列は「最終戦特需」によるものに間違いないが、その特需がここまで大きいとは予想を遥かに超えていた。
私はべつに最終戦というものに興味は無く、同行の友人と日程の折り合いを付けたところたまたまこの日に決まっただけだったので、これは歓迎出来ない状況だった。しかし、終わってみれば結果としてこれでよかったと言える。

DSC07340.jpg
私が並んでいた場所から見た入場列の様子である。列の先頭、入場門の辺りの様子はもうはっきりとは分からない。かつて土日も外野席が自由席だった頃に見て以来の光景であり、何だか懐かしかった。
このような位置だったので、どの辺りに座れるのか不安を抱きつつライトスタンドに入った。空席を求めてスコアボードの見えないセンター寄りへ、むろん通路際も望むべくもなかったが、野球自体は十分に観易く、雨の心配も要らない上段の方の屋根の下の席を首尾よく確保することが出来た。

DSC07341.jpg
ライトスタンドはこのように満員。この写真だけをいきなり見せたら、夏場の土日のナイターか、と思われるだろう。ここまで人が多ければ当然ライトスタンドの応援は大声量で、自分達の声が反対側のスタンドに跳ね返って響いてくる感覚を久し振りに味わうことが出来た。

1446.png

また、試合は面白いように打線が繋がって快勝だった。先発投手の出来は楽天塩見の方が上であり、継投を失敗したのと打線が拙攻を繰り返して見殺しにしてしまうという明らかなイーグルスの自滅試合であり、気の毒だった。
ともあれ悪くない席をおさえられたこと、応援が熱く盛り上がったこと、試合が快勝だったこと。これらが結果として最終戦でよかったと思えた理由である。

DSC07345.jpg
試合後には全選手の応援歌を背番号順に歌うといういかにも最終戦らしい、というかこの日ライトスタンドに詰め掛けた人の多くが試合そのものよりも楽しみにしていたであろうことが行われた。そこまではよかったのだが、私がもっとも楽しみにしていたレフトスタンドとのエール交換が何故だか行われなかったのだ。これにはライトスタンドでも応援団に対して疑問の声が多く飛んだが、結局やらずに終わってしまった。何故だったのだろう。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3580-1f91781e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック