日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

久し振りの訪問となった前回から一週間と置かずにまた機会を得た。平日の13時ちょうどだったが、店の前には十人もがたむろしており、相変わらずの盛況である。列を作っているのではなく、まるで無秩序にたむろしているというのがここの特徴である。店の側も、注文が済んでいない客に促すとか同じ注文をしている複数の客に気を配るとか、そんなことに一切の関心は無く、出来上がった弁当を大声で読み上げるだけで、むしろ「とっとと受け取って行け」と言わんばかりの愛想の無さである。

securedownload161110a.jpg
今回は、なすから。久々に食べてみて感じたのは、若い頃に当たり前のように食べていたものがここまでジャンクな食べ物だったという事に改めて気付き、驚いたということ。唐揚げの量、茄子の量、米の量、そして何より油の量、四十を過ぎた今の私にとってはこれでも十分過ぎるくらいなのだが、しかし先に紹介した増量制度を利用せずに普通のなすからを注文していたのは大勢の中で私だけだった。
長身で金髪、白い肌、青い目という一目でそれと分かる欧米系の青年が足早にやって来て、微塵の迷いもなく「なすからの大盛りマシ!」と注文していた場面は印象的だった。

さて来週もまた訪ねる機会がある。次はマーボーかベスカラだな。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3592-e2200704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック