無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


北陸新幹線の自由席 

全ての活動を終えて帰途に就きます。乗るのは自由席を連結した東京行の最終列車「はくたか578号」である。この一本後の全車指定席「かがやき518号」に乗れば、富山での滞在時間が40分伸びる。自由席と指定席の料金差は520円、久し振りの富山の夜が40分伸びるのであれば安いものである。状況次第ではこちらを選ぶにやぶさかではないと思っていた。
だが、がら空きの列車を臆面もなく全車指定席にして不当に料金を上乗せするなどというJRの薄汚いやり方に呑まれるなど、やはりあってはならない。ここで妥協してはいけない。500いくらとか40分とか、そういう問題ではないのだ。

東北新幹線に端を発したこの汚いやり方も、常磐線の特急やこの北陸新幹線など、徐々に全国に蔓延しようとしている。特に近年JR西日本がかつての孤高の姿勢を失い、東日本の「安く在る、取れる金は取る、いいんだよ嫌なら乗らなくても」という思想に毒され始めた感がある。
金沢からやって来たはくたか号の自由席は果たしてがらがらに空いていて、何処の席に座ろうかしばし迷った。

578E「はくたか578号」富山2041~大宮2258





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 16年12月/甲信~京都~北陸

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3698-5d1410e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP