無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


予想外の幕開け 

元日の行いが今年一年の行く末を暗示している。時にそのような気になるのはどうしてなのだろう。
酒呑み馬鹿のこの人生、今年も一年健康に沢山の酒を飲めることを願って止まないが、では去る元日の夜に何処でどのような酒を飲んだのか。これが自分でも意外なことに、何とサイゼリヤだった。むろん初めからサイゼリヤを目指して行ったわけではない。事の顛末はこうだ。

先ず、自宅の近くのスーパーが休みだった。そこで、新年だし久々に地元で居酒屋に入るのもよかろうと思い家を出た。となると選択肢は一つ、以前ここでも紹介した「力」である。安い大衆店でありながら、この店だけ肴の質が違う。ところが、ネット上の情報では年中無休が謳われていたのに、いざ店の前まで行ってみると無情にも休みだった。そこで近くに最近開店した上々の大衆酒場へ行ってみたが、こちらも休み。
こうなってしまうと残る手は二つしかない。一つは、自宅近くのスーパーは休みだが駅前のスーパーは元日から営業しているということ。だがこちらの店はものが良くない。それを知っていながら年初から、しかも翌日も休みでゆっくり飲めるという日に、わざわざ美味くないものをアテにはしたくなかった。
ここへ来て最後に残された一手がそう、「サイゼリヤ飲み」である。だが元日からサイゼリヤとはどうにも冴えない。逡巡しつつとりあえず店の前まで行ってみた。すると普段の盛況ぶりが嘘のように店内は空いていた。これで腹は決まった。

securedownload170103a.jpg
元日からサイゼリヤ飲みなどどうにも冴えないとは言ったものの、久し振りにこれをやってみるとなかなかどうして悪くない。まず、私はビールや芋焼酎の味にはうるさいが、ワインは普段飲む習慣が全く無いものだから大して味の違いなど分からない。だからサイゼリヤの格安ワインでも満足出来てしまうのだ。これが大きい。
そして何といっても価格の安さである。食べ物はどれもお世辞にも美味いとは言えないが、決して不味くはない。それなりの味にまとまっていて、この価格ならばと思えばこれも十分満足出来てしまう。この日は非常に腹が減っていたこともあり、好き放題に飲み食いしたのだが、会計は驚くべき安さだった。

生ビールジョッキ
赤ワインデカンタ大(1リットル)
赤グラスワイン
白菜のピクルス
ほうれん草のソテー
クラムチャウダー
プロシュート
カルボナーラ

これで何と2,500円にも満たなかったのだ。そして思った。ワインの味に拘らない私にとって、サイゼリヤは良く出来た大衆酒場である、と。
とはいっても普段は女子供連れが煩くて店内の雰囲気は酒を飲むのに不向きなのだが、それはまあそれとして…





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3715-00fa36a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP