無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


教祖と教典 

先日、教祖こと太田和彦氏がラジオに出演している場面に偶然出くわした。生放送である。残念ながら仕事中だったため断片的にしか聴けなかったのだが、教祖の声を聞くのは初めてのことだった。穏やかな話し口調は想像通りだったが、一方でこと居酒屋に関しては万事自信満々に断定する言い方が印象的だった。本業はデザイナーで著書も多数。やはりこういう自分の内に秘めた形の無いものを発信することを生業とする人間は、このくらいでなければならないのだろう。

DSC07606.jpg
教祖の声を聞いた私の感想はこのくらいにして、太田和彦氏といえば何といってもこれだ。待望の居酒屋味酒覧の第四版が暮れに発売された。掲載店の数が増え、当然ながら過去の三冊よりも少し厚くなった。これは素直に喜ぶべきことだ。だが、そうでありながら地域的な偏りはより顕著になった印象がある。
京都の店が沢山とりあげられ、また氏の郷里である信州は松本の店が一挙に五軒も掲載されたのだ。私の郷里松本には良い居酒屋が無いといったかつての嘆きは何だったのか(笑)
一方で西日本の居酒屋は随分と少ない。九州など冷遇されていると言ってもいいくらいだ。もっとも、各店についての詳細な記述と同様、あくまで筆者の主観が色濃く反映されるのがこの本の特徴であり、魅力でもある。そしてその事が冒頭でしっかりと断られているので、これはこれでいいと思う。あくまで第一版からの四冊をすべて手元に揃えて全国を網羅する居酒屋ガイドが完成すると捉えるべきだろう。

細かい部分に目を向けると、新橋や西荻といった、良い店が沢山あるにもかかわらずこれまで触れられていなかった場所の居酒屋が掲載されているのが良い。地方を見てみると、土地の魅力の割にはこれだという店が見当たらず、「煉瓦亭」なき後は居酒屋空白地帯の如しだった函館、それも松風町の店がとりあげられたのは嬉しい。それから徳島。教祖のおすすめ含め本などに乗った名店が次々と閉店してしまい、こちらも居酒屋空白地帯だっただけに徳島の居酒屋が二軒も載ったのは朗報だ。函館と徳島に行くのが早くも楽しみである。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3717-733c2bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP