無為是人生

旅、居酒屋、プロ野球の応援、ラーメン二郎…好きなものを気ままに綴るブログです


鍵屋事変 

教祖が推薦する居酒屋の中には、長年に渡って絶賛され続けてきた老舗で、もはや神格化している店もある。そしてそんな「聖地」の中でも自身未だ訪問を果たせていない居酒屋が幾つかある。その一つが鶯谷の「鍵屋」だった。
創業百六十年、建物は文化財級、酒は原則として日本酒のみで、夏場に限って置かれるビールは氷水で冷やす、女性だけの入店はお断り…これがこれまでに聞き知った情報である。こう言われるともはや恐ろしげですらあるが、中でも女性だけの入店お断りというのが凄い。今日日こんな事を言うと、二言目には蔑視だ差別だなんとかハラスメントだと騒ぎ立てるのが大好きな御婦人が金切り声を上げそうだが、泰然として迎合しないその姿は尊敬せずにはいられない。

そんな鍵屋を訪ねる機会がとうとうやって来た。時は土曜日の17時、鍵屋の開店時刻である。ところが、揚々と店へ向かった私を待っていたのは温かい燗酒ではなく、満席という無情な現実だった。まだ開店から数分しか経っていないのにもかかわらず、だ。
見れば、客の殆どは中高年の夫婦連れだった。そしてこの時刻に既に満席ということは、開店前から店の前に並んで暖簾が出るのを待ち構えていたのに間違いないだろう。その瞬間に悟った。ああ、土曜日に来てはいけない所だったと。
老紳士がぽつりぽつりとやって来ては静かに独酌を楽しみ、長居をせずに席を立つ。そのような情景が描かれているのをこれまでに何度か読んだ。しかしそれは平日に限った事のようだ。再挑戦の機会がいつやって来るか分からないが、土曜日に行くことは二度としない。座れる座れないの問題ではなく、自身の求める雰囲気がそこには無いからだ。開店前から列を成して待ち構えるなど、ラーメン屋だったらそういうことがあっても大いに結構だが、居酒屋でこれは何とも野暮ったい。特にこの店には似合わない。平日の19時以降くらいに訪ねる機会を作って出直すのが良さそうだ。





にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!(^o^)




カテゴリ: 日常

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuda61.blog137.fc2.com/tb.php/3718-e0bfd9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP