日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05512.jpg
半額券の無限連鎖で丸亀製麺に囲われそうな気配がありますが、福岡に来たばかりで流石にそういうわけにもいきません。地元の個人営業の店の開拓は大切な仕事です。まる謙うどんという店を訪ねました。唐人町商店街から分かれる細い屋内の枝路地にあります。カウンター六席と卓が二つだけの小さな店です。

DSC05511.jpg
かけうどん300円、ごぼう天うどん450円という安さです。私は朝をしっかり食べる代わりに昼は軽くするという食習慣です。昼食ならばごぼう天うどんでも十分過ぎるくらいですが、この日は初訪問なので650円のごぼう天肉うどんにしました。美味な一杯でした。

まず出汁をすすって思ったのは、甘いということです。肉の旨味が十分に出汁に溶け出していて、実に美味い。そしてうどんは福岡のうどんにしては珍しくやや細めで、それなりにコシがあります。舌触りも滑らかでこれも美味い。福岡の食べ物は何でも美味いのですが、未だに馴染めないものが二つだけあります。それが甘い醤油とコシの全くないうどんです。しかしこの店のうどんはいけます。ごぼ天は鮮やかな食感が素晴らしく、分量もたっぷり。これで肉を抜いてごぼ天うどんならたったの450円とは天晴れです。
早朝から開くわけでもなく、うどんだけに昼食にしか使えないので頻繁に訪ねることはなさそうですが、大いに満足しました。店内禁煙というのも素晴らしく、また足を運ぶことになりそうです。そしてこれまで余り興味がなかった福岡のうどん屋ですが、何やら奥が深そうです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する