日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC05560.jpg
安いは絶対正義。同じようなものなら一円でも安い方が有り難いというのが庶民感情ですが、余りに安いと、特に食品においては懐疑的になります。さらに度を越せば不気味にすら感じられるようになります。家の近所のスーパーがそれです。今日買ったものは鶏むね肉の唐揚げがひとパック100円。海苔弁当は198円です。隣りに並んでいたとんかつ弁当も198円でした。夜になるとこれがさらに半額になるようです。
これだけでも安過ぎて少々恐ろしげですが、さらに上をいくものがありました。長崎産、天然ものと明記されている鯛の刺身が、分量もたっぷりでひとパック298円。流石にこれは買えませんでした。この店には一体どんな秘密があるのか分かりませんが、ここまでくると一般的な価格のスーパーが近所にあった方が有り難かったと思えます。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
トミーさん>

このスーパーは企業努力で実現できる範囲を超えていると思います。そして唐揚げと弁当はやはり酷い味でした(笑)
高いに不思議の高いあり、安いに不思議の安いなしと言いますが、ご指摘のように沖縄の弁当屋のようにごく僅かに例外もありますね。それと出会えたならかなりの幸運です。
2019/12/03(火) 16:25 | URL | くだ #-[ 編集]
くださんこんにちは

確かに通常の100円もしくはそれ以上の安い値段ですね。

企業努力によってなしえた価格なのかそれともなにかいわくつきなのか確かに少々不安になるかもしれないです。

とは言え沖縄の弁当屋さんのように安くても多くて美味しい弁当もあるので食べてみて確認してみるというのもありかもしれないですね。

と言っていたら無性に沖縄の弁当屋さんの半額弁当を買いまくりたい気分になりました。

2019/12/02(月) 22:33 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する