日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

日々の通勤、銭湯通い、休日の野暮用など、自転車が八面六臂の大活躍です。こうなると分かっていれば、中古のママチャリなどではなくもう少し奮発して良い自転車を買ったのですが、それを言ったところで後の祭りです。今できる事は、この自転車の安全性、機能性、快適性を高めることです。むろん最優先で着手したのは安全性を高める作業です。

今の季節、出勤時にはまだ真っ暗です。人も自転車もまばらで、車はかなり飛ばしてきます。一方で退勤時は人通りが多く、自転車通行可の歩道が整備されているのは嬉しいものの、かなり気を遣います。
リサイクル店で中古で買ったママチャリですが、前照灯はLED式で、明るさを感知して自動で点灯するというものでした。ダイナモを使っていないので漕ぐ力が食われないのは有り難いのですが、任意に点灯できないのが大きな弱点です。先日、三時台で早くも薄暗い雨降りの日に点灯してくれないのは不満でした。

DSC05659.jpg
そこで、車や歩行者からの被視認性を上げるために前照灯を追加しました。出勤時、家の周辺の細い道は暗いので点灯させて視界確保の足しにして、大通りに出たら被視認性を第一義として点滅に切り替えます。走りながら簡単に切り替えられるのが美点です。帰り道の明るい時間帯でも歩行者からの被視認性において点滅がかなり有効です。
それにしても、暗い中で無灯火で自転車を走らせている人を結構見ます。黒い服装で無灯火で走るに至っては、よくもそんな恐ろしいことができるものだと思います。自殺行為だし、いい迷惑です。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
トミーさん>

まさしくご指摘の通りです。一度でも車を運転したら、二度と無灯火で走ろうなどと思わないのでしょうが…
そもそもにおいて、自転車もバイクも自動車も、常時点灯を法で義務付けすべきだと私は考えています。交通事故が目に見えて減る筈です。今はLEDで消費電力も小さく灯火器の寿命も長くなったので尚更です。私は昼間でも狭い道では自動車の前照灯を点けて走っています。

幸いなことに自宅も職場も屋根の下に自転車を停められるので、雨はさほど苦になっていません。
2020/01/06(月) 17:19 | URL | くだ #-[ 編集]
くださんこんにちは

思いがけず自転車が大活躍ですね、自転車を漕ぐのは結構いい運動になると思うので健康的でいいのではないでしょうか。

ただ暑さ寒さや雨が辛いですがその辺はカブと一緒ですかね。

僕も高校時代は自転車で片道20km近く通学していたのですが、無灯火の自転車は本当に危ないですね、自分の存在を知らせると言うことの重要さを意外とわかっていない人が多いですね、逆の立場になるとそれがどれだけ危ないことなのかわからないのでしょうね。

この辺はもっと交通安全の為にも啓発するべきことだと思います。
2020/01/05(日) 19:27 | URL | トミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する