日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

唐津線は全線が長閑な田舎を走ります。全国どこででも見られるような風景なのですが、そんな中特筆すべきは相知~山本間です。
西から近付いてきた筑肥線が唐津線の上を越し、立体交差します。直後に両線が寄り添い、しかし合流はせずに非電化複線となって進むのです。そして次の本牟田部駅は唐津線側にしかホームがなく、筑肥線の列車は停車しません。これも不思議な光景です。

DSC06363.jpg
唐津に着きました。本活動もいよいよ最後の局面です。唐津の居酒屋を訪ねます。ただし唐津の居酒屋とはこれまでとても相性が悪いのです。一番の目当ての「大八車」が過去二回とも、平日だというのに閉まっているという呆れる運の悪さです。自力で一つ名店を見付けられはしたものの、串揚げの店であり、唐津でなければならない必然性がありません。今日こそは宿願を果たすことができるでしょうか。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する