日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

「いっちゃん」はやはり良い店でした。1,700円の飲み放題は破壊力抜群で、当店自慢の鶏料理はどれも絶品。野菜も良いものを仕入れていて、値段は庶民的。どうにも欠点が見当たりません。生ビール三杯とハイボール四杯をいただき、飲む方も食べる方もすっかり満足です。二軒目の居酒屋に移行しないのは私としては珍しいですが、それだけこの店が充実していたということです。

DSC06514_2020053017281196f.jpg
しかし時間はまだ早く、これで仕舞いにするのは少々寂しいものがあります。過去に何度か訪ねているくまちゃんらぁめんが半額クーポンの対象店になっていたので飛び込みました。まさかの昼夜連続のラーメンとなってしまいましたが、久し振りの活動らしい活動の最後を締め括るのにとことん羽目を外すのもたまにはいいでしょう。

DSC06515.jpg
酒はもう十分かと思いきや、河岸を変えると改めてもう一杯欲しくなるのが酒呑みのだらしなさです。その点当店のクーポンの対象が生ビール、餃子、ラーメンのセットになっているのは実に的を射ています。そこまでは良かったのですが、戸惑うことになりました。
この店のラーメンは特製タレによって豚骨スープに微かに魚介の風味が加えられ、得も言われぬコクがある絶品のスープです。ところがクーポンの対象はこれではなく、豚骨醤油ラーメンだったのです。クーポン本をよく読んでいなかった自分に非があるのですが、問題はこの豚骨醤油ラーメンが普通の豚骨ラーメンより一段も二段も劣ることです。醤油の加減も振りかけられた背脂の加減も追及したであろうことはよく分かります。しかし如何せん全体の味が弱いのです。
主に東京などには豚骨醤油スープ一本でやっているラーメン屋も多くあります。これに対して本来福岡流の白濁豚骨スープを前提とした作りから、醤油味を派生させて上手くいくなど、そんな易しい話はないでしょう。ついでに言うと細い麺もこのスープに合っていません。

何故当店自慢の普通の豚骨ラーメンをクーポンの対象品にしなかったのか不可解ですが、新作を食べて欲しい一心だったのでしょうか。しかし元はこの店、普通の豚骨ラーメンも初めは粗削りでした。そこから驚くべき程の短期間で味が洗練されていったのです。ならばこの豚骨醤油スープも大いに進化を期待できます。クーポン利用の期限である十月下旬に再びいただくのもいいかも知れません。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する