日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

酒は大好きですが、家で飲むことはありません。意外に思われるかも知れませんが、自宅での晩酌は専らビールと芋焼酎で、酒は居酒屋を訪ねた時にしか飲みません。理由は簡単で、日本酒を管理する余裕がないのです。一人暮らし用の小さな冷蔵庫に日本酒の入る余地はありません。ビールはその日飲む分だけを朝のうちに冷蔵庫に入れています。
もし私が金持ちで豪邸に住んでいたなら、日本酒専用の冷蔵庫を一台持っているでしょう。もっとも、豪邸を構えるだけの金があるならむしろ家の無い生活をするのが理想なので、どのみち実現はしないでしょうが、それはまあそれとして…

DSC06570_20200703180158701.jpg
閑話休題。先日晩酌の肴に登場したのがハタハタの煮付けでした。グリーンコープのものでした。そのまますぐに食べられる手軽さが良かったのと、福岡で店で出されることはまずないものをたまにいただくのも面白かろうと思い、注文してみたのでした。
ところがいざ箸をつけて戸惑いました。こうも芋焼酎に合わないとは予想外だったのです。これは日本酒にしか合わない、即座にそう感じました。ラップをかけて冷蔵庫になおし、翌日に食べることにしたのはいいのですが、問題は酒をどう用意するかです。

冬場ならば、火入れしてある酒を一升買ってもよかったのです。玄関などに置いておけば問題ないでしょう。しかし今の季節そうはいきません。辿り着いた結論が、コップ酒を買うことでした。コップ酒といえば一昔前は益体もない普通酒の印象でした。しかし今は良い酒もあり、容器もきちんと密封されていて不足がない商品もあるようです。ところが実際に買えたのは飲めなくもない、という程度の酒でした。スーパーでの買い物にはやはり限界があります。ただ、このような機会がまたないとも限りません。日持ちもするようだし、酒屋で美味いコップ酒があるなら数個おさえておくのも一興です。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する