日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

盆休みの16日は流石に活動に出る気にならない。先日こう述べたわけですが、軽々と前言を撤回します。明日は再び退勤後博多駅に直行して活動を開始します。気が変わったのには二つの理由がありました。
みんなの九州きっぷは歴代の割引切符の中でも破格の内容ですが、土日にしか使えないのが唯一の難点です。そして残りあと一ヶ月程です。私がこれを活用するには、日曜が休みでその前日の土曜が残業ではない、この二つの条件が揃う必要があります。明日と明後日がまさにこれなのです。これが最後の機会になる可能性も十分にあり得る以上、逸するのは愚かなことです。
二つ目の理由は、活動の停滞感を打ち破る恰好のネタが投下されたからです。最大でも二連休しか叶わない目下の状況では、九州から出る活動もなかなか難しいのが現実です。しかし近場の活動は一通りやり尽くした感があり、早くもマンネリ化が始まっています。四月の北九州行や先日の日南線の乗車などそれがよく表れていました。勿論新しいことを盛り込んで変化を付けてはいるのですが、それは細かい部分に留まり、全体的に新しい活動が企画できなくなりつつあります。

そこに先日始まったのが、HKT48とJR九州の大型連動企画です。その中心となるのが九州全土を舞台としたデジタルスタンプラリーです。恰好のネタとはこのことです。
予て繰り返し主張してきたのは、郵便局の記念貯金が旅を面白くするということです。デジタルスタンプラリーにせよ郵便局巡りにせよ、共通するのは「訪問すべき目的地を与えられる」ということです。与えられた目的地を繋いでいけば自ずと旅程は決まり、それらを次々と巡る過程で、主要道路を外れた生活圏の風情や観光地では見られない土地の素の風景に出会えたりするのです。これこそが「つぶしもの」の真骨頂であり、完遂するのが少々困難であるところも絶妙です。

DSC06737.jpg
そのようなわけで既に切符もおさえてあります。ただし、今回はいつものように逐一ブログで報告していくかどうか、決めかねています。これまでの活動とはかなり毛色が違うし、スタンプラリーの点の移動では旅の見せ場は乏しくなります。また、レンタカーでの活動が汽車旅に比べて即時更新で報告していくやり方と相性が良くないという事情もあります。
一応「旅日記(仮)」のカテゴリを設けたものの、今のところは即時更新はしない方に傾いています。特に印象的だった場面を後日記事にした方がよさそうに思えますが、土壇場で気が変わるかも知れません。もし更新がなかったならば、月曜日の退勤後にまたお会いしましょう…

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する