日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC07027_202009251736249ea.jpg
去る22日から24日にかけての三日間、念願の今季初観戦をしてきました。ところがまさかの、悪夢のような酷い展開になってしまいました。

DSC07007_2020092517362010c.jpg
まずは22日のソフトバンク×オリックス19回戦。見せ場らしい見せ場は一切なく、スコアボードにただ0が並ぶのみ。そして翌日も朝四時に起きなければならない以上、最後までのんびり観戦するわけにもいきません。家に帰って晩酌する時間を考え逆算すると、八時半がぎりぎりの線です。
八時半の時点で八回まで終わったところでした。0-1という得点、九回裏のホークスは二番からという好打順。ここで退席しなければならないのは無念でした。しかし今は試合終了後に規制退場をしているので、最後まで球場に居ると出るのに非常に時間がかかります。泣く泣く試合終了を見届けるのを諦めざるを得ませんでした。そもそもどうしてこの日はナイターだったのか。連休の最終日で、しかも前日はパ・リーグは移動日でした。デーゲームでない理由が一つも見付からないだけに不可解でした。

DSC07009_20200925173621e3c.jpg
DSC07010_202009251736236c0.jpg
まあそれを言っても仕方ないのですが、翌日も仕事、ナイターという条件で試合を最後まで観るには、家に帰ってから晩酌するのではなく、球場で観戦しながら飲み食いし、帰ったら寝るだけにすることが必須です。しかし初観戦のこの日はそれは躊躇われました。今現在球場内での飲食がどれくらいの範囲で許されていて、どのような状況なのか、実際に足を運んでみないと分からない事だらけです。たとえばビール一杯買うのに長く並んで時間がかかるようでは困りものです。まずは初日はこのあたりをじっくり観察せねばと思ったのです。
さらに足を引っ張ったのは、まさか三日続けて観戦することになるとは思わなかったため、グリーンコープで豆腐と厚揚げをいつも通り注文してしまっていたのです。よりによって配達日が火曜日。そして豆腐ほど足の早いものもありません。二日、三日後に食べるなど放棄したも同然で、そんな事は絶対にできません。

かように色々とややこしい事情が絡み合い、その結果九回を目前にして退席するという無念の結果となったのです。しかしこれはまだ良い方でした。翌二日目、23日はまさしく悪夢でした。
この日は残業で、切符を決済せずに流すならこの日しかありませんでした。しかしルーフオープンデーであることを受けてこれをしなかった。先日も述べた通りです。

DSC07014_20200925174130d21.jpg
ところがそのルーフオープンが中止にorz
そして泣きっ面に蜂の試合展開が待っていました。試合開始に五分遅れて中に入ると、既にバファローズに二点を先制されていました。それは仕方ないとして、いけないのはその後です。二回には八番打者に四球を与え、直後に九番に本塁打を打たれるという体たらく。続く三回はさらに酷くて、二者連続の押し出し四球でもう二点を献上。先発の武田が大炎上です。プロの投手が二人続けての押出しとは嘆かわしい。さらに四回にも三点を失ってあっという間に0-9です。

DSC07015_20200925174131054.jpg
八時半までがぎりぎりの線と言いましたが、それは一度限りの話です。二日続けてそんな無理はできません。この日は八時には退席して帰宅すると決めていました。ところがバファローズの攻撃時間が長過ぎて一向に試合が進みません。一方のホークスは三回まで無安打です。

DSC07017_20200925174133223.jpg四回裏に辛うじて安打が一本出たものの、後続が断たれて無得点。そして四回を終わったところで八時になってしまいました。屋根も開かず、試合時間のうち九割がバファローズの攻撃で、見られたのは安打一本のみ。この状態で球場を後にしなければならないのが、どれだけ虚しかったことか。ほとほと馬鹿馬鹿しくなってしまいました。

このように良い事が何一つなかったわけですが、そんな中にも一つ印象的な事もありました。そして三日目となる24日は見方を大きく変えたので多少は楽しめました。これらについてはまた後日…

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する