日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC07338.jpg
間隔を空けずに頻繁に訪ねるからこそできること、見えてくることもあります。馴染みの名店を手堅く再訪するか、それとも新規開拓に打って出るか。これが居酒屋探訪における究極の難題である。先日こんなことを述べましたが、いざ店を決めて暖簾をくぐった後もこの難題は付いて回ります。つまり、手堅くいつもの肴を注文するか、これまで食べたことのない品を試してみるかです。久方ぶりの訪問では冒険は難しいもので、どうしても馴染みの品に落ち着いてしまいますが、今回は好機でした。

まず自身に科したのは串カツ禁止令です。当店の肴は外れなしなのですが、中でも抜きん出て素晴らしい串カツを、つい毎度注文してしまうのです。串カツ以外もこれまで注文したことのない品だけで組み立てようとしました。まずは時季によって入れ替わる手書きの品書きの中の一つ、ポテトサラダです。しかしこれはいまひとつでした。決して悪くはないのですが、じゃがいもの食感や他にどんな食材を混ぜるかといった部分で、自身の好みと合わなかったのです。続いて、お隣の御仁の注文に倣って軟骨の塩焼きを注文してみました。味は抜群ですが食べ応えが寂しいと言いますか。鶏料理ですが、これは一通り腹が満ちた後ももう少し飲みたい時のあてです。
やはり新規開拓は難しいものだ。そんなことを思いながら飲み進めるうちに、結局は禁を破って串カツを注文してしまいました。全ての品をこれまで注文したことのない料理で、というのは少し無理があったようです。次回は生ビールを飲みながらまず串カツをやり、然る後に新規開拓をするのが良いかも知れません。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する