日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

その後九州医療センターで処方された薬を指示通りに飲み続けています。しかし全く効かず、肩の痛みはまるで和らぎませんorz
深刻な弊害として、睡眠不足があります。痛みで寝付けないので慢性的な睡眠不足に陥っています。寝付けないのは、安静にしている時を筆頭に痛みを感じない姿勢、状態が全くないからです。逃げ場の無い痛みと睡眠不足の毎日は生きているのが辛苦でしかなく、気が変になりそうです。

DSC07645_20210225164946f02.jpg
何れにせよ痛み止めの薬が効かないのでは、次に九州医療センターに行ったところで何も解決しないでしょう。MRI撮影ができない、だから原因が判明しない。同じ事の繰り返しです。まさに八方塞がりですが、昨日は整体の店を訪ねてみました。藁をも掴む気持ちとはこのことです。まさかこのような店に自分が世話になるとは思いませんでした。医学的な治療ではなく整体、という発想がまるでなかったのです。コメントを通じて近所の店を教えていただいたのがきっかけです。まずはこの場を借りて御礼を申し上げます。

整体というのが一体どういうものなのか、それすら知りませんでした。まずは電話を掛けてみたところ応対が親切丁寧で、こちらの話をじっくり聞いてくれます。たいへん好感を持ち、ならば訪ねてみようと思ったのです。残念ながら結果は得られず、整体をもってしても痛みが減じることは全くありませんでした。しかし有益な話を聞くことができました。
主人は以前は整骨院を営まれていたとのことですが、やはりこのような仕事をするからには医学にも通じているのでしょう。話の流れで九州医療センターで処方された薬の名を告げると、その薬で痛みが減らないとは、と驚かれました。聞けばやはりかなり強い薬のようで、副作用を起こすので余り長い期間飲み続けることはできないのだそうです。そんな薬が全く効いていないのだから、症状は深刻なようです。そして、除痛を専門とする病院も教えてもらいました。これまた、今まで存在すら知らなかったものです。そういったところで患部に直接注射を打つブロック注射という治療が痛み止めに有効なのだそうです。
まったく的外れな医者達よりもこの整体店の主人の方がよっぽど頼りになります。とにかく、次は紹介してもらった除痛の病院に一日でも早く足を運ぶことです。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する