日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

DSC07646_20210227152116bb2.jpg
今日は前述の除痛を専門とする病院へ行ってきました。これに至るまでに一つ興味深い展開がありました。処方された薬が全く効かず、強い痛みが続いている以上これは当然の選択とはいえ、他の病院で診察されている途中でもあります。自分の勝手な判断で他の治療を受けていいのだろうかと思いました。そこで九州医療センターに電話で問い合わせてみたところ、意外にも先日診てくれた医師にすぐに繋いでくれ、直に話すことができました。巨大な施設だけにこの柔軟な対応は嬉しい誤算でした。
そして、どうぞ受診して下さいと言われました。さらに医師からもこの病院の名が挙がり、紹介状を書きましょうとも。この展開にはもっと驚きました。なんでも九州医療センターにはこういった神経麻酔の用意がないそうで、こちらの病院と連携している様子でした。九州医療センターの近くにあるのも偶然ではないのでしょう。

患部に直接打つブロック注射という治療をしてもらいました。神経を麻酔し、血行を促し、筋肉の緊張を解くのだそうです。ある程度は楽になったというくらいで、痛みが消え去ったわけではありません。しかしこれは少なくともあと三回、全部で四回は打たねばならないのだそうです。明後日も病院に足を運ぶことになりました。

DSC07647_2021022715211754f.jpg
そしてまたも見たこともない薬を二つも処方されました。しかも、先に出されていた薬も並行して服用してよく、量も増やしていいとまで言われました。人間こうも薬漬けでいいのだろうかと、少々気味が悪くなります。しかし四の五の言っている場合ではありません。まともな生活が成り立たなくなる程のこの痛み、少しでも和らげるのであればあらゆる手段を尽くしたいというのが今の正直な気持ちです。
神経麻酔も投薬も、MRI撮影をして治療を進めるための手段であり、準備の段階と言えます。とはいえこうも痛みが辛いと、除痛そのものも立派な治療だとも言えます。ただし高額であることも無視できません。この麻酔というやつが高く、今日は病院に七千円を支払いました。三割負担でこの額になるとは驚きました。
しかし私には全て医師に言われた通りにすることしかできません。明後日はまたブロック注射を打ってもらい、その二日後には再び九州医療センターです。少しは前進しているのでしょうが、まだ終わりの見えない闘いが続きますorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する