日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

昨日は二度目となる九州医療センターに行ってきました。人生で初めてMRI撮影なるものをしてきました。前回は痛みでじっとしていることができず撮影を断念したわけですから、ここまで二回のブロック注射による除痛の効果が出ているのでしょう。狭い空間に入れられ、物々しい機械音に振動。こんな所に二十分も居るのかと思ったら初めは気が滅入りましたが、すぐに眠ってしまいました。そして起こされると終わっていました。いかに最近睡眠不足が溜まっているかということです。

さて、医師の所見はヘルニアであろうということでした。ただし、よく分からないけれどたぶんそうだろうと、どうにも頼りないことを言うのです。そして今後どうするかについては、引き続き除痛をしながら様子を見ると、これまた不明瞭な結論です。手術をするようなことがあるのかと訊ねると、そこは即答でないと返されました。ともかく、痛みが始まってから早一ヶ月、町医者から九州医療センターに行き、整体の店も訪ね、さらに除痛のブロック注射まで打って漸くここまで来たのにこの歯切れの悪い結論では、どうにもすっきりしません。しかし私には医師に言われた通りにすることしかできないのです。少なくともあと二回除痛の病院に通うことになりそうです。効果はすぐに完全に表れるわけではなく、二週間くらいでさらに良くなってくるとのことでした。その間に自然に治癒すると。今はそれを信じるしかありません。
そしてもう一つ、病院の待ち時間というのはどうにかならないものか。昨日は10時の予約でした。十分くらい前には行って待合室で待機していました。気の遠くなるような待ち時間の果てに、呼ばれたのが11時半を過ぎてからのことです。飲食店などの予約とは違って性質上ある程度は仕方ないのかも知れませんが、いくらなんでもこれでは、予約という概念が崩壊していると言わざるを得ません。やっと診察室に入ったかと思えば、医師からそれでは今日はMRI撮影をしましょうと。それは分かっていたことです。この時診察室には一分も居なかったと思います。直にMRI撮影室に行けばいいものを、この一瞬のやり取りに意味があるのでしょうか。さらにはそこからMRI撮影の順番を一時間強待ち、撮影後再び診察室に呼ばれるのに四十分待ちました。
全てが終わったのは14時半のことで、実働三十分のために四時間半を費やしたことになります。この事を振り返っただけでも、二度と病院には行きたくない、健康を保つために時間や労力や金を惜しむべきでないと思うに十分ですorz

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する