日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

迎えた愛車には前述の通り前の所有者が取り付けたナビゲーションが装着されており、ドアバイザーも付いています。これ以上は何も要らないのですが、ささやかな贅沢をしました。必ずしも必要でない物を二点購入し、取り付けてもらった状態で納車したのです。

DSC08661.jpg
DSC08647.jpg
一つは本革巻きのパーキングブレーキカバーです。ステアリングとシフトノブには本革巻きのものが標準装備されているのに、パーキングブレーキだけいかにも軽自動車らしい安っぽいプラスティック製では統一感がありません。座席やシフトノブと同様に赤ステッチがあしらわれており、これを付けることによって統一感が生まれ引き締まった見た目になりました。むろん手で触れる機会が多い部品ですから風合いも大事です。価格は一万円で、これならば見合うと判断しました。

DSC08648.jpg
もう一つはシフトノブです。これを新品に替えてもらいました。過日現車を下見した際に気になったのは、シフトノブに擦れが見られることでした。中古車に我慢はつきものとは言ったものの、MT車では運転中ずっと手に触れるものであり、運転の肝と言っていい部品です。こちらは六千円で、これも十分に見合います。
風合いや見た目も大切ですが、二万円に満たない出費で愛着が増し、長く大事に乗ろうという気持ちが強くなったのが何よりの意義と言えるかも知れません。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する