日本一周後の福岡での日常、居酒屋探訪記などを綴ります。

 | ホーム | 

先日も述べましたが、函館の町が余りにも好き過ぎて、半日だけという中途半端な期間滞在すると却って辛くなります。だから市街地の中心部には関与したくありませんでした。明日行く郵便局が函館の東の外れにあることもあり、湯の川あたりの安い民宿などに泊まり、宿飲みで済ませるのが理想的でした。ところがここで運命の悪戯が起こります。

今日は函館の宿ががらがらに空いていて選びたい放題なのが嬉しいところです。そこで大手サイトで検索をして、安い順に表示してみました。相部屋のゲストハウスは避け、次に出て来たのが駐車場を使わない代わりに安いという風変りなプランを用意している宿でした。むろん今回は使えません。さらに進み、車が停められて個室に泊れる一般的なビジネスホテルが出て来ました。その中で一番安かったところが、何と函館駅の近くだったのです。ここにおいて一気に気持ちを切り換えることにしました。
確かに少しだけ函館の町に居ると去り難い気持ちが募ってしまいますが、さりとて一番安いところを敢えて避ける理由もありません。ならば限られた時間で精一杯楽しむのも一案ではないか。そう思うことにしました。木曜日ですから「函館山」か「遊漁船」のどちらかには入れるでしょう。その前に精一杯楽しむなら欠かせない場所に向かいます。

にほんブログ村 酒ブログ 居酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


  ↑ ↑ ↑
ランキングに参加しています。ぜひ三つのバナーをそれぞれクリックして下さい。よろしくお願いします!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する